生活

治一郎のバウムクーヘンのアウトレット

こんにちは。

ひろです。

今日は久々に少し早く帰れました。

このところ本業が忙しく、なかなか早く帰れない状況が続いています。

今回は浜松のお土産などでよく見かける「うなぎぱい」ではなく、「治一郎のバウムクーヘン」の方のお話です。

ヤタローのアウトレット

私が15年位前に浜松に戻ってきても知らなかったのですが、治一郎のバウムクーヘンがそこそこ有名になっていました。そこの看板とかを作っていた業者さんによく出入りをしていたのですが、有名だとは全く知りませんでした。

我が家は治一郎のバウムクーヘンを作っているメーカーさん(ヤタロー)の工場の近くにあります。
実はそこの工場に併設しているお店でバウムクーヘンのアウトレット品が買えるんですよね。

通常はプレーンがメインですが、そのほかにチョコやレモン、抹茶など、時々によってちょっと味の違うバウムクーヘンが並んでいることがあります。こればかりは開店時に置いてあるのかというとそうでもありません。手に入れれるかは運なのです。このバウムクーヘン値段も1g1円と非常に安いです。

普通に楽天とかで買うと数千円する治一郎のバウムクーヘンなのですが、同じ大きさをアウトレットで買うと、かなり安く買えます。耳の部分が多いので、固いと思われるかもしれませんが、全然そんなことはなく、味も全く通常の商品と変わらず、端から端まで美味しく食べられます。

栗とミカン味が出ていた

先日、まるが行ったところ、栗とミカン味のバウムクーヘンが出ていたとのことで、買ってきていました。
初めての味だったので、ラッキーでしたが、これも運なのですよね。

朝一番整理券を取って並んでもプレーンの味しか売っていないことがありますし、ふらっと立ち寄ったら置いてあるなんてことがあります。

オススメの時間帯

休日に行くとたいてい朝一番は並んでいることが多いので、平日に行く事をおすすめします。

また、夕方5時過ぎ頃に行くと売れ残り品の割引セールなんかもしています。

バウムクーヘンだけではない

他にもカステラの耳とか、ラスクとか、フランスパンの耳、パンとかゼリー、野菜、煎餅など色々売っていますし、実はゼリーなどは夕方になるとスーパーのお弁当のように割り引き率が上がってくるものもあります。

また、「らっか」というお菓子のアウトレットも時々置いてあります。

バウムクーヘンだけではなく、色々なスイーツが置いてあり、かなり安いので、オススメします。

ラスクとかカステラの耳は袋にいっぱい詰まって数十円なので子供のお菓子にもいいと思いますよ。

時々イベントもやっています

夏休みやクリスマスの時期に夕方から数日間だけイベントを行っていることもあります。

クリスマス時期にはケーキを安く売っていることもあり、お得です。

基本情報

住所:静岡県浜松市東区丸塚町169
電話番号:053-463-8577
アクセス:車の場合は東名高速道路・浜松I.Cから南西方向へ約4キロ、駐車場完備。100台分ほどあります。
休日は駐車場は混雑していることが多いです。
大型連休などはかなり他県ナンバーの車をみかけます。
公共交通機関を利用する場合は、浜松駅北口バスターミナル10番乗り場から70か75か76の宮竹・笠井行きのバスに乗車し「浜松プラザ」バス停で下車後、徒歩10分ほど。
営業時間:9:30~18:00/年中無休(三が日を除く)

2018年9月現在の情報ですので変更となる場合があります。
公式サイトなどで最新情報を必ずご確認下さい。

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください