資産運用・節約

ロボアド比較 テオ(TEHO)vsウェルスナビ(WEALTHNAVI)20181007

こんにちは。

ひろです。

今月もロボアドのテオ(THEO)とウェルスナビ(WealthNavi)の投資経過報告です。

ここ数年流行りつつあるロボットアドバイザーはどれがいいか、ホームページを見ても良いことばかり書いてあるので、ブログでいくつか紹介されていますが、実際にいいのか試してみています。

毎月1万円づつ積み立てをしていますが、今月はあっと驚く結果となっています。

先月の報告時点で1ドル112円を超えていましたが、そこから更に円安が加速し、9月後半にFMOCの利上げ発表の効果もあり、今月一時1ドル114円とこの円安へ振れた影響か評価額も先月の報告から少し上がっていました。

しかしながら・・・

まず、WealthNaviの方から見て行きましょう。

420,000円の投資で評価額が420,666円とプラス666円(+0.43%)程度といったところです。

ドルにするとなぜかマイナス、マイナス15.30ドル(-0.41%)です。

次にテオ(THEO)の方を見てみます。

こちらも410,0000円の投資で、評価額は412,933円(+0.72%)といったところです。

ドルにするとマイナス10.07ドル(-0.28%)です。

実際には円建では若干利益率が先月より改善しており、0.43%から0.72%と上昇しています。

しかし、先月までドルの損益ではプラスに振れていたのに、今月ドル高に振れているのにまさかのドル建での利益率マイナスです。

実は数日前は結構なプラスになっていて、利益率16%位までいってたのですが・・・何が起きたのか・・・組み替えもしていないようですし、このままドル高になっていくので放置しておけば更にプラスになっていくのかと思い放置していたのですが、このタイミングでこの利益率ではちょっと残念な結果に思います。

前回もお話しましたが、普通預金で銀行に預けておくよりは利益率はいいと思いますが、このパフォーマンスはかなり微妙な感じですね。

テオにしてもウェルスナビにしてもロボアド投資はどちらもここ1年近く見てきた感じではパフォーマンス的に変わらない印象です。ただ、どちらのロボアドも為替が円高の時に投資する方が安全で利益は取れると思われます。

というのも我が家では2017年10月頃からロボアドをはじめましたが、当時の為替レートは調べれば分かりますが、111円~114円前後でした。

その当時、ウェルスナビは最低金額30万からだったので仕方なかったのですが、最初に投資した30万が月々1万の投資よりも効果に大きく響いている印象です。

少し前にあった1ドル106円位の時は両方の合計でマイナス2万円位になっていたので、円安の時に一度に投資し、円高に振れてしまうと、投資時期としてのパフォーマンスはイマイチなのかなというのもあります。

1年投資してつい2~3ヶ月前までマイナスで来てしまうと、初心者の方などにはマイナスだと気分的に落ち着かないリスクもあり、このパフォーマンスでは微妙ですね。

そう考えるとこの微益では、リスクがある分ロボアドよりも普通預金に負ける可能性が高いです。

ただ言えるのは、銀行などの窓口で勧められる投信よりははるかにパフォーマンスはいいようですが・・・なんてったって銀行の窓口で勧められた投資信託の含み損は銀行にもよりますが4割超らしいですもんね(笑)

外貨預金と比べてどうか

今為替がロボアドを開始した当時と同じ位に戻ってきたわけですが、1年程でこのパフォーマンスではどちらも為替変動のリスクは同じなので、同じ金額をまとめて円高の時に外貨預金した方が遙かにお得と思われます。

外貨預金では定期なら年率2%程度はありますし、更にキャンペーンなどでプラス金利も付く時があるので、為替の変動が無かったと考えれば、外貨預金の往復手数料を差し引いても外貨預金の方が良かったかもしれません。

更に言えば、外貨の方は長期視点で見ればある程度為替は変動しているもののそれなりの価格に戻ると思うので、円安の時に投資してもいつかは戻る可能性が高いとみています。

それどころか、円高の時が来るのを見越して円高時に仕込んでおけば、大きな利益が狙える可能性が高いです。

ちなみに、我が家では外貨預金も別途行っていますが、少額で短期間でしか行っていないので比較対象になりませんが、それでも4ヶ月で0.9%程度の利益がついています。

為替もある程度動きをみながら円高傾向の時に仕込んでおければ円安の時に売るだけで利益が見込めます。

ただ、円高から円安までの期間が少し長い時期があるので、そこまで我慢できるかどうかですね。

投資初心者へのオススメは少額の定額積み立て

現在ではウェルスナビもキャンペーンなどで1万円から始めることができる事もあるので、その際に為替を気にせず一定額を積み立てをしていった方がいいと思います。

やはり投資の格言でもありますが、ひとつの籠に卵を盛るなというのと同じように、リスク分散が必要と思います。一度に多額の投資をすると、投資してもその時の額が重くのしかかってしまうので、時間の分散も必要で、長い目でみて積み立てて行く方がおすすめだと思います。

運良くその時安値で投資ができていればいいのでしょうが・・・

中級者以上ならロボアドより投信の方が良いかも

実際ロボアドでのパフォーマンスは人それぞれだと思いますが、我が家では現状約1年近くでこのようなマイナスとプラスを行ったり来たりで微益な感じです。

リスク許容度は高めの4に設定していますが、それでも低パフォーマンスなので、今後どうしていくか悩みどころです。

手数料も1%弱あるので、投信によってはロボアドの方が圧倒的に高いですね。

正直、別途購入している投信の方が損切りしたものもありますが、確実に1%以上のパフォーマンスがありますし、投信も物によっては20%、30%の利益をだしている物があるので、そういったお宝投信を探して投資した方が遙かによさそうです。

正直80万近くでロボアドなんて人間のアクティブに比べたら人件費も安いはずなのに、普通の投信より高い手数料とこのパフォーマンスでは解約も視野に考えた方がいいかもしれません。

ロボアドの利点とロボアドをおすすめする方

おすすめする方はこんな方です。

①投資初心者で投資の事が分からない、銘柄も沢山あって何を選んだらいいのか分からないという方にはおすすめです。

②投資に割く時間がもったいないと言う方。

放っておけばおそらくそれなりに多少の利益が出るでしょうし、組み替えなども適宜行ってくれるのでほったらかし投資
には最適です。株式だけでも上場している企業だけでも日本で1600程度、投信は数千ある銘柄の中からどれを選んだらいいのかなんて初心者の方も分からないと思います。

ましてや、銀行で勧められた投信を購入して損している人が4割以上という統計が出ているし、初心者の方なら損する確率の高い投信を購入してしまう可能性が高いです。

そういった自分で選んで損をしたくないという方や、組み替えや売却が苦手という方にはオススメかもと思います。

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください