資産運用・節約

ご利用は計画的に ~我が家のポイ活失敗談~ はじめての楽天ギフトカード編

こんにちは。

ひろです。

しばらく更新が滞っていましたが、ネタが沢山できています。

順次アップしていきたいところですが、なかなか難しいですね。

さて、今回は失敗談ですが、ポイント活用のお話です。

昨今では消費税増税に伴い電子決済が注目されてきています。

我が家では普段カード払いが多く、もっぱら楽天カード。次にイオンカードが多く、まれにその他のカードを使う事がありましたが、もっとポイントを二重取り三重取りできないかと考えて、Edyを使ってみたり、電子決済アプリを入れて使うように最近しています。

その中で使い易いのは楽天ペイなのですが、ギフトカードを買ってチャージして使えばポイントが三重取りできるかもと思っていました。

こんなカード店頭で時々見ますよね。

このカードの使い道がわからなくて、普段は無視していたのですが、時々購入してる人を見かけて、あれだけお店に並んでいるギフトカードはこのポイント二重取り三重取りのためにあったのか?と勘違いをしていました。

ところが、店頭にギフトカードを持っていき、いざ、購入・・・となると、実はカードや商品券などでは買えず、現金のみだったんですよね。

二重取り三重取りじゃなきゃ普通、現金で買いませんよ。

何の得もない現金で支払ってただ書き込まれた金額チャージするだけって何の特にもならない。ただ面倒くさい余計な手間かかるじゃん・・・って思いました。

しかし、意外に甘くないですね・・・ドラッグストアの専用ポイントカードがあるのですが、現金で支払ってもドラッグストア専用のポイントが付くので、ポイントがいつもより多い時なら楽天ポイントよりもそちらのポイントが結構付くということが分かり、ついつい裏の説明も見ずに購入してしまいました。

もちろん、現金で支払って購入したものだから、きっと期間限定じゃないよな・・・と思っていたのです。

我が家では、楽天証券で投資信託もコツコツ購入しているので、楽天証券で投資に使えるかななんて、甘い考えで購入してみました。

しか~し、現実は・・・

いざ、ポイントを取得しようと思い、裏面を見ながら操作をしようとしたところ、なんかヤバいこと書いてある・・・・

そうなんです。

楽天ギフトカードって、6ヵ月でポイント失効するんですね。しかも、レジで決済してから6ヶ月なので、購入したらすぐです。

「コレやばいかも・・・」

二人で青ざめ、冷や汗をかきました。

2枚程ギフトカード購入して、2万円程チャージしようとしてたので、慌てました。

普段楽天で買うモノそんなに無いし、投資にも使えないし、6ヶ月で2万もどうしよう。

正直楽天ペイで払える場所や使う場所もコンビニや一部ドラッグストアくらいで、コンビニはほとんど行かないから滅多に使わないし、

と焦っていたところで思いついたのが、ふるさと納税で使えばいいかってことでした。

まさか、こんな落とし穴があるとは思いませんでした。

ホント還元率がいいからといって、そのうち使うららと思いながらギフトカードを購入すると痛い目をみますね。

きちんと使い道を決めてギフトカードは購入するべきだということがよくわかりました。

ちなみに、ポイントの受け取りは簡単です。

ギフトカードの裏面に記載があるのですが、以下のURLへ飛びます。

楽天ポイントクラブ https://pointgift.rakuten.co.jp

画面が出たら左上からギフトカードを選択します。

ポイント受け取りをクリックします。

カード裏面の一番上に書かれているPINコードを入力します。

簡単にポイントを受け取ることはできましたが、使用期限が6ヶ月しかないので、ギフトカードのご利用は計画的に行った方がよいということがわかりました。

ちなみに、我が家ではふるさと納税その他でなんとか消費できました。

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください