住宅関連

プリンタが壊れたので新調しました。~我が家のプリンタの選び方~

こんにちは。

ひろです。

消費税増税前の話になりますが、プリンタを購入しようかどうしようか悩んでいました。

まだ使えるし、増税後に壊れたら買い替えが高くなるかもだし・・・と考えて悩みに悩んだ挙句、9月初旬にあった楽天のスーパーセールでは購入をあきらめそのまま我慢して壊れるまで使っていこうと決意していました。

とはいえ、私が独身の頃から使っており、もう10年以上は使っていたプリンタなので、かなり古いタイプで、六色の水性顔料タイプでした。

私が独身の頃はボランティアで日本語を外国人に教えたりしてたので、教材のプリントなどによく使っていましたが、それ以外では年賀状とか、旅行に出かける時に情報をプリントアウトしたり、コピーに使うといった程度でしたので、使わない時は結構使わない期間がありました。

結婚してからはフリマアプリなどでの発送時の宛名や特別に調べものをして外出する時、何かでコピーが必要な時などの用途でも使うようになりましたが、二人なので少し多めに使っていたと思います。

それでも、二人で購入してからA4用紙1000枚プリントアウトしたかどうかだと思います。というのも、結婚時500枚の使いかけのコピー用紙を二人とも持っていたのですが、使い切ることができませんでした。

そんなわけで、普段の使い方を見ても月にA4を何枚出すのかという程度の使用量の我が家でした。

悩みに悩んだ末、楽天スーパーセールを見送った1週間後に急にプリンタが動かなくなりました。

最初はマルが何か操作をミスってデータの送信が途中になってしまってうまく動かない程度のものだと思っていたのですが、明らかに電源入れた直後の動きがおかしく、スキャンやコピーでも立ち上げられないので、開けて見てみると、モーターの動きが壊れていました。

というわけで、コレはあきらめて買い替えということで増税前にプリンタを購入しました。

プリンタを購入する際に見る我が家のポイント

1.本体のメーカー
2.本体の付属機能
3. 接続方法
4.価格(イニシャルコスト)
5. インク代金(ランニングコスト)
6. インクの色と種類
7. 解像度
8. 購入方法

1.本体のメーカー

以前に使用していたのはエプソンのプリンタでしたが、今回キャノンも気になったので同レベルのモノで比べてみました。

他のメーカーさんも何社かありますが、2社にしか目がいかなかった感じです。

結局はスペックと価格を比べるとエプソンの方に軍配がある感じだったので、エプソンにしました。

2.本体の付属機能

我が家ではスキャン機能が欲しいので、プリンタとスキャン機能が付いている物を必然的に選びました。

スキャン機能が付いているとどうしても本体価格が高くなってしまいますが、コピーが自宅で簡単にできるのでとても重宝しています。

よくネットでの口座開設の申し込みなどでコピーが必要になったり、旅行などでコピーを持って行く事があるのでスキャン機能はかなり重宝しています。

3. 接続方法

最近はwifiが主流のようですが、有線ポートやUSBが繋げれる物が欲しいと思っていました。

というのも、wifiだけだとうまく繋がらなくなった時に対処のしようがないからです。

以前購入したシャープの家電ではwifi接続の場合、規格が決められていたのでなかなかうまく繋がらず苦労しました。

有線でも繋げられればそこからプリンタの設定などが見れるのでwifiが調子の悪い時は重宝します。

もちろんwifiで繋げられれば離れていてもプリントできるという利点はあるのでwifiと有線両方併用タイプを選択しました。

4.価格(イニシャルコスト)

最新の物は当然高く、機能がついていれば当然本体価格も高くなります。

欲しい機能と性能を選択し、残った候補の中で何を優先するかで、価格の安いものを選びました。

プリンタ購入時の本体価格(イニシャルコスト)と使っていく上でかかるインク代(ランニングコスト)を足して、総合的に見て安い物を選んだつもりです。

5. インク代金(ランニングコスト)

最近のプリンタはエコタンク方式でインク充填がカートリッジではなく、ボトルから補充できるプリンタが主流のようですね。

ただ、このインク充填方式のプリンタは本体の価格がそこそこの値段します。

プリンタ代金のイニシャルコストとインク代金のランニングコストを考えると、ランニングコストは確かにカートリッジ方式に比べ半分以下の価格でプリントアウトできますが、プリンタ本体の代金がそこそこするので、少し二の足を踏んで考えました。

イニシャルコストだけを考えるとA4フルカラー1500枚程度でエコタンク方式のプリンタにようやく価格が追いつく感じですが、インクの買い換えも含めると更に合計でA4フルカラーで2500枚程度のプリントをしないとカートリッジ方式の方が安いと判断しました。

プリンタの寿命としてだいたい5年~7年程度と考えているので、そこまでにそれだけの量を出力するかどうか、ビジネスであれば当然ですが、個人でちょこっと使用するだけならエコタンク方式のプリンタなんて高くついていらないかなと感じました。

6. インクの色と種類

最近ではシアン、マゼンダ、イエロー、ブラックの基本4色に、ライトシアン、ライトマゼンダの2色を加えた6色のプリンタが主流のようですが、正直中間色の色の再現性がどうとか言われても、今のプリンタの解像度の性能とドライバの補正能力で4色でも十分綺麗に発色できていると思います。

個人で使用するなら6色じゃなくても見た目で綺麗に見えれば十分と感じているのは私だけでしょうか?

質のいい滲まない紙を使って解像度の高いデータをA4プリントアウトするくらいなら4色だろうが6色だろうが個人的に出す物で扱いに大差があると思えません。

ましてや、顔料だろうが染料だろうが、水性だろうが油性だろうが、水に濡れて滲むかどうかや劣化だけの問題だと思うので、使用用途的に個人で使うものであればどっちでもいいんじゃないかと思ってしまいます。

もちろんビジネスでデザインなどしている方であれば、それなりに綺麗な物で色の表現のいいモノが必要だと思いますが、個人で時々しか使わない物にそこまでこだわる必要があるのかなと感じています。

そんなわけで、我が家では4色でも発色は十分ということで、4色カートリッジのプリンタを選びました。

7. 解像度

昔はよく720dpiとか1440dpiとか聞いていましたが、最近では4800dpiあたりが主流なんですかね?

dpiはドットパーインチと言いますが、1インチ=2.54センチの中にどれだけのドットが入るかによります。

720ということは、1インチの中に720ドット入るんですよね。

ただ、単純に720といっても、横並びではなく、半分重なっているなんて状態でしたが・・・

1インチの中にどの程度ドットが入るかなので、数字が大きい方がより細かくインクを落とすことができます。

最近の情報には疎いのでわかりませんが、正直テレビでも2kとか4kとか言ってますが、コレが細かいからといって綺麗に出るとは限らないと思っています。

画像データ自体がそんなに大きな解像度使っていないので、通常でも72dpiとかくらいじゃないでしょうか?

私がブログで使っている画像は72dpiまでフォトショップで落としています。

写真とかで大きく引き延ばすようなものでも360dpiもあれば十分だと感じています。

ましてや、インクジェットプリンタであれば、インクの粒が紙に染みたら、普通のコピー用紙にプリントしてたらプリンタの解像度が高くても結局意味無いんじゃないかなと思います。

プリンタの性能が良くても出力する画像や紙で結局そんなに細かい表現力は出ていないだろうな~と思っています。

プリンタ自体出力後にルーペや顕微鏡などで成果物をみるわけではなく、人間の目で見る物なのでそんなに細かい部分の表現なんてなくていいんじゃないかなと思いました。

テレビなんかでもそうですが、ホントに表現が細かくなったとしても所詮見るのは人間の目、比べてみないと分からない部分もあるので、1台しかなければ色の表現の比較や細かさがどんなに細かくたって見た目たいして変わらないと思います。

それなら色の表現より紙質を変えていいモノにした方がよほどいいかもしれませんね。

8. 購入方法

ネットで購入するか量販店などのお店で購入するか迷いましたが、ネットで調べた価格を持って、量販店に臨みました。

おかげで、ネットで購入するよりも安く値下してくれた感じです。

以前に家電を購入したときも量販店で購入しましたが、価格交渉すると思わぬ価格が出てくる事があるのでかなり安く買えたりします。

そんなわけで、我が家では安いプリンタを購入しましたが、接続も簡単にでき、前に使用していたプリンタより綺麗で十分な画質に満足しています。

【キャッシュレス 5% 還元】 EPSON プリンタ カラリオ PX-049A [タイプ:インクジェット 最大用紙サイズ:A4 解像度:5760x1440dpi 機能:コピー/スキャナ] 【楽天】 【人気】 【売れ筋】【価格】
by カエレバ

アフィリエイトのアクセストレード

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください