住宅関連

家を建てた時のこだわりポイント

こんにちは。

ひろです。

今回は我が家を建てる時に拘ったポイントをお伝えします。

これから建てる方の参考になればと思います。

1.玄関納戸
2.収納スペース
3.洗濯物干
4.キッチン
5.カウンター
6.勉強スペース
7.洗濯流し

以上が挙げられます。

 

 

1.玄関納戸

玄関の奥に少し土間の収納スペースを取りました。

ここは結構悩みましたが、物置代わりにも使えるけど、極力家の中に置いておきたいものなどを入れてます。
(温度が上がりすぎて困らないないような、家庭菜園の農薬とか液体関係)

上の方に棚を作って、普段あまり使わない物や季節で使う物などを置いています。

玄関が普通の家より広くなってしまい、ちょっと広すぎたかな?とは思いますが、自転車も置けるので悪くはないと思います。

2.収納スペース

収納スペースは多く取りました。

最初設計したときは多く取り過ぎかなと思ったくらいです。

特に食器棚やパントリーは多めに取ったつもりでしたが、ストックを置いていると全然足りません。

特にお米の置き場や、ゴミ箱の置き場に困っています。

ゴミ箱はどうしても生ゴミ、燃えるゴミ、瓶缶、燃えないゴミ、プラゴミと種類があり、ゴミ箱スペースを取っていましたが、それでも箱の置き場が足りず、勝手口の土間に1個ゴミ箱を置いています。

外にゴミ箱を置く方法もありますが、イタズラされる可能性もあるので、鍵がかけられるか、付けられるものがいいでしょうね。

3.洗濯物干

最近は風呂場に浴室乾燥機が付いているケースもありますが、高価ですし、

風呂の湿度に対しそんなに簡単に乾燥するものなの?

と思って、付けるのをやめました。

また、洗濯機にも最近では乾燥機能が付いているものもありますよね。

とはいっても、布団のシーツや敷きパッドを洗ったりして干しておきたいということもあると思います。

我が家では洗濯機に乾燥機能は無いので、洗濯が終わったらすぐ室内でも干せるように、廊下や部屋へ室内物干ができるものを付けています。

一条さんの家では冬乾燥するというお話もいくつかのブログで読ませてもらっていたので、乾燥対策にもぬれタオルなどを干しておけるのもいいかなと思って付けたのもあります。

梅雨時期でも結構室内に干してますし、普段ほぼ毎日夜風呂から出たら洗濯して、そのまま干しますが、生乾きの匂いは全く気になりません。

色々な物干タイプがありますが、我が家では2種類付けています。

4.キッチン

キッチンは女性はものすごく拘りますよね。

我が家でも、まるは高さや蛇口、換気扇のタイプ、ガスか電気かに拘りました。

まるは私と同じ身長なので、女性としては少し身長が高め。

どうしても洗い物をするときなどは前屈みになるのですよね。

最初なんとか特注で高さを上げようとしましたが、あきらめてくれたようです(笑)

あれほど拘ったのになんだったんだろう・・・というくらい途中であっさりあきらめてました(笑)

加熱もIHにするか、ガスを使うかで悩みましたが、IHにしました。

ガスを使うとおそらく月々の光熱費は今よりもう少し高めだったかもしれません。

賃貸の時はガスと電気で光熱費が結構高かったので、オール電化にして良かったかなという感じです。

ガスをどうしても使いたい時は、カセットコンロを使用しています。

お鍋をしたり、石焼きビビンバをするときなどはカセットコンロを使っています。

蛇口の方も悩みました。

最初は某T社さんの物で、センサーや足で水を止める機能がありますが、足のスイッチ付けれたらいいのにという話をしました。

どうしても手が塞がっているときに水を出したい時便利なんですよね。

やはりメーカーさんの物はメーカーさんに任せないといけないっぽく、一条さんではできないと断られてしまいました。

メーカーさんのキッチンを買えばいいのでしょうが、価格差がありすぎて、とても無理でした。

5.カウンター

一条さんではキッズカウンターという名前で出していますが、キッチンの向かいにカウンターがあります。

このカウンターがとても便利で・・・

本来子供の勉強などをそこで行うのを想定してこの名前を付けたのでしょうが、我が家は子供もいないので、私たちのPC置き場になっています。

カウンターでいつもPC触っていますが、本立ても置いて、普段よく読むような本やチラシを置いたり、プリンタや裏紙などを置いています。

6.勉強スペース

キッチンの奥にまるのこだわりスペースを設置しました。

家を建てる時はまだ子供をあきらめてなかったので、もし子供ができたらカウンターを占拠される事を想定し、キッチンの奥に机を置くスペースと本棚を設置し、まるの本とか勉強用小道具などを置いています。

7.洗濯流し

洗濯流しを付けました。

コレを付ける人が最近はあまりいないらしいですね。

洗濯の前に室内で事前に洗っておきたいものなどを洗う場所です。

洗面所の中に設置し、洗濯機がすぐありますし、浴室もすぐ隣なので、手で洗ったものや濡れたものを一旦置いておくのに便利です。

我が家での拘りポイントをお話しました。

特に室内用洗濯物干はお薦めです。

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください