資産運用・節約

我が家の投資戦略その5 資金配分

こんにちは。

ひろです。

昨日床に落ちていたチラシを拾おうとしたら、腰がピキッっと痛みが走り・・・今日も違和感がある状態です。

まさか、ギックリ腰に???なんて思いましたが、今まで腰痛なんて生きてきて経験したことがなかったので、ちょっと心配です。

さて、久々に我が家の投資戦略です。

投資の格言の中に「卵はひとつの籠に盛るな」という格言があり、よく分散投資の代名詞のように使われています。

我が家でも分散投資をしています。

我が家の資金分配分

我が家の資金配分ですが、こんな感じになります。

我が家では今は株式は行っていません。

普通預金は34%、仮想通貨25%、定期預金17%、投資信託15%、ロボアド6%、ETF3%になります。

4年程前に土地を購入し、3年程前住宅を購入したので、このような配分となっていますが、2014年までは投資信託の割合が5割、その分仮想通貨が無かった状態です。

今では仮想通貨が25%になってしまっていますが、余剰資金で2015年から少額行っていた結果、結果的に増えていたという状況です。

昨年始めはこの仮想通貨が爆上げだったので仮想通貨が一瞬8割になってしまっていましたが、今年までの一年間の爆下げで今のような配分となっています。

最近また少しずつ仮想通貨全体が上げてきているので、ここの割合がまた徐々に大きくなってくると思います。

ロボアドやはここ2年以内に、ETFは1年以内にはじめたのでまだ少額となっています。

投資方針、投資先は別々で自分で決める。

私とまるで別々の資金管理をしています。

まるは基本投資信託と、ロボアド、ETFを行ってもらっています。

投資信託は、投資信託全体のうち8割をまるに残り2割を私が別々の口座で運用しています。

銘柄は新興国、Jリート、国内株式、海外株式を行っており投資信託の中でも分散しています。、

ロボアドの方は私が押しつけたのですが、時期が悪いのかなんなのか、1年以上経過しても一瞬プラスのままほとんどマイナスなので、二人でやめたいと話をしています。

何度か当ブログに書かせてもらいましたが、正直ロボアドは投資信託に比べ手数料も高いし、同じようなETF銘柄でもっと安く買えますし、後から購入した同じ銘柄のETFはプラスに転じています。

そんなわけで、ETFを買う事でロボアドは必要無いと思っていますし、昨年の乱高下の中でもプラスに転じてもいい場面でマイナスってどうなのかと思うとロボアドには不信感しか無いです。

ロボアドで儲けている方もいらっしゃるようですが、自分達で選んで決めたものを投資した方がよほどパフォーマンスがいいようです。

そんなわけでロボアドはジョジョに解約をし、少しずつ資金を減らし、それをETFや投資信託にあてていっている状況です。

余剰資金は残しておく

現状、預金で半分を占めていますが、これはイザというときの安全資金として保有しています。

これだけで1年半~2年位は生活できるとふんでいますが・・・おそらく余剰資金としては多過ぎかなとは思っています。

ただ、数年先におそらく車の買い換えが来るので、その時に一括支払いできたらと思いすぐ引き出せる現金として残しているのもあります。

ローン組んで金利払うくらいならそのまま現金で支払った方が金利分損しないですからね。

投資に回して少しでも増やしていけたらいいのですが、一度に預けるとロボアドのようにまとまって購入した金額に引きずられてしまうので、時間の分散も行いながら少しずつ投資していってる感じです。

更にいえば、昨年末のように株価急落などもあるので、下がった際に少しずつ入れれるようにと余剰でおいています。

急な相場の変化で対応できる資金があるのはありがたいです。

昔、余剰資金がなくて失敗したことがあり、これが全部投資に回してしまうと気持ちにも余裕がなくなってしまうので、普段から余剰資金は多めに持つように心がけて行っています。

そしてここ最近は短期金利が長期金利が逆転することで景気が懸念されるということで少し売りを増やしたため、結果的に現金が多くなりました。

定期預金の方は3年の縛りがあったのに後から気づいたため、残り1年弱解約できずそのままとなっています。

定期の期間が終わり頃に解約手続きをしておいて、次は投資用資金へ回すつもりでいます。

投資信託の分散とETF

投資信託は私とまるで別々に運用していますが、二人ともそこそこプラスが出ています。

私の方はJリート45%、海外株式45%、海外リート10%で運用しています。

基本私の投資は毎月積み立てにしておき、下がった所で少し追加資金を入れるような感じです。

まるの方はざっくりですが、国内株式40%、海外株式20%、Jリート20%、新興国リート10%、新興国株式10%といった感じでしょうか。

正直新興国関係の運用は常にトータルで数千円ですがマイナスになって足を引っ張ってしまっているので、この先もマイナスになるかと思い、損切りしてくべきかなと思っています。

プラスに浮上するのを待って損切りをと思っていましたが、どうもプラスになかなかならず数ヶ月経つので、その数ヶ月他の運用に回していれば十分マイナスが取り返せたのではないかと思い。一部昨年から今年にかけ少しずつ損切りや利確していってます。

Jリートは日本では今の時点で国が買い上げているので、間違ったものを買わなければそんなに損をせず、そこそこの利益は出ると思っています。

Jリートで損をするということは、国も損をして、年金の資金の焦げ付きにもなるので、うまく運用してくれると思っています。

株式は今はアメリカと中国の貿易摩擦とトランプ氏の発言で昨年から乱高下しているので、一時期よりかなり利益率は落ちてしまいましたが、それでもまだそこそこの利益が出ていると思っています。

若干売買して利益確保しつつも平均取得単価を下げながら運用できたらと思っています。

私の方は10年以上も使っている口座なので、楽天やSBIなどのネットバンクのように一日数百円から購入という機能が無い所で運用しています。

まるの方は以前は積み立てで月々行っていましたが、今は投信に関しては日割りで毎日積み立てにしています。

時々下がった所で追加で手購入している感じです。

ETFの方はまるが昨年末から始めましたが、アメリカのETFはかなり良い感じです。

昨年までは外貨預金もしていましたが、ボーナス時期になると外貨定期で利率がいいものが出てくるので、そこで定期を入れ、数ヶ月で満期になったあと利息をもらったら外貨普通預金にしていましたが、そのまま外貨からETFが買えることがわかったので、ETFを購入しています。

アメリカのETFの手数料が安くETFも少し運用していくことにしました。

アメリカのETFは私の方は全く分からないのでまるに任せきりですが、色々調べて4銘柄に絞って運用しています。

きちんと選べばそれなりに利益が出るので実際年末から始めて既に3%の利益は出ています。

我が家ではお互いの運用に関しては相談はしますが基本決めるのは運用してる本人でと決めています。

二人の意見が違った時に後でお互いの意見を聞かずに売買すればよかったということになるのが嫌なので、お互いに口出しはしないようにしています。

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください