資産運用・節約

我が家の投資戦略その2 初心者でもできる投資と投資信託の簡単な選び方1

こんにちは。

今日は我が家の投資戦略について少しお話します。

投資といっても始めて投資する時ってどうしていいかわかりませんよね。

折角貯めたお金を投資しても利益が出ず損切りなんてこともありますし、人によっては上げ下げが気になって気になってしょうがないなんてこともあると思います。

今ではネットで色々と情報が出ているので調べれば色々な情報が出てきますが、何を信じて投資するのかは難しいです。

初心者で導入しやすいのは外貨預金か投資信託

一番導入しやすいのは投資信託や外貨預金といったところでしょうかね。

今では郵便局でも投資信託を扱っていますし、投資信託は日本の金融機関ならゆうちょ銀行でも、信用金庫などでも扱っていますよね。

投資信託や外貨預金用の口座さえ作ってしまえば、あとは購入したい金額分購入するだけなので簡単に投資できると思います。

FXは口座を開設したあと、売買方法もいくつか指定する必要があるので、投資信託や外貨預金より若干ハードルが上がるかなと思っています。

債券という投資もありますが、国債は利率がイマイチなので本当に投資するべきなのかはちょっと疑問です。

特に国債は銀行の金利と直結するところがあるので、ほぼゼロ金利に近いということは、日本国債を持っていてもほぼゼロに近いということです。

普通の銀行預金より金利はいいと思いますが、投資対象としては微妙な感じがします。

というわけで、投資信託の中に国内債券が入っているような物や、国内債券に投資する物は金利が低いので運用益も低いと考えた方がいいです。

国内物件で投資するならJリートか株式の投資信託を選ぶべきだと思います。

外貨預金は購入時の交換レートによりますので、投資というよりも、時期を見て、それより上がるか下がるかだけだと思います。

今111円90銭くらいですが、112円以上にこれからなるかどうかで買うだけなので投資よりも投機の性質の方が高いです。

もし交換レートが購入時より下がっても、待っていればいつかはまた上がるときが来るかもしれませんが・・・

我が家では、外貨預金のキャンペーンで金利が一時的に高い時に短期の定期預金利用して、満期後は普通の外貨預金にし、アメリカのETFを購入するのに使ったりしています。

投資方法は自分に合った方法を試行錯誤するべき

投資信託に投資しても実際には毎月分配でたこ足配当になっていて利益が出ない投信や、銀行さんが勧める投信はイマイチなど色々意見が飛び交っていますね。

正直、ネットでいいと書かれている投信に投資をしてもうまく利益が出ない事もあります。

投資した時期が違ったり、購入している金額が違ったりで同じようにはいきません。

私も何度かネットで評判のいい投信を調べて購入したり、オススメの投資法など色々試してみましたが、最終的な結論は、自分に合った投資方法を見つける事だと思います。

私の約15年の投資履歴の中で失敗して損切りした物は数知れず、うまくいったものもありますが、最終的には利確しないといけません。

最初のうちは値上がりして、含み益が出ていたとしても、放置していたら値下がりし、最終的には含み損になってしまったなんてものもあります。

そんな中でどうやって利益になるものを見つけるのかは、試行錯誤しながら経験を積んでいくしかないと思います。

特に難しいのは利益確定の時期です。

こればかりは、誰がいつ利益確定するかはネットで公開してるわけではないですし、値動きは常日頃行われているので、底値で買って頂点で売却なんてことはできないと思います。

放置しておいたり、値下がってもそのうちまた上がるだろうと放置していたらそのまま下がりっぱなしということもよくあるので、自分なりの利益確定ルールは決めておくべきだと思います。

楽して投資で儲けられるなら誰でも儲かると思いますが、私達は学生の頃そういったお金を増やすような授業を受けてこなかったのでなかなか難しいですよね。

今では投資スクールなどもあるので勉強しようと思えばいくらでも勉強はできると思います。

ただ、誰もが思うのは楽して稼ぎたいということ、楽して無料で儲けができるような情報源が欲しいということろですよね。

私自身がそうなので・・・しかし現実は甘くないです。

誰だって楽してお金持ちになって、幸せに暮らしたいと思っていると思います。

でも、そう簡単にノウハウってタダでは落ちてないんですよね~?

投資にはリスクがつきもの、損をしたくないなら銀行預金だが・・・

今のご時世、日本円を銀行に100万円預金しても1年で1000円増えれば良い方です。

都市銀行などの大手になると100万円で金利0.025%とかだと250円しか増えないんですよね。

タダ銀行に寝かせておくだけでは雀の涙ほどの金額しか増えませんし、それならば少しリスクを取ってでももう少し増えるようお金に働いてもらってはどうでしょうか?

どうしても元本を減らしたくないという想いがあるのなら仕方ないですが、このままでは本当にほんの少ししか増えませんので、お金に働いてもらえれば・・100万で1%なら1万円ですし、3%なら3万円なんですよね。

きちんと選んで投資すれば利益はそれなりに出る

現在私が保有している投資信託は6種類です。

今のところどれもプラスになっています。(少額なのでたいしたことありませんが)

投資信託は数千本もあるので、どれを選ぶか迷いますよね?

結構運用がマイナスな投資信託が平気で毎月分配金を出してたりするので、きちんと選んで、タイミングよく投資していかないとなかなか利益がでず損切りすることになります。

実際、分配金を毎月出していて儲かっているように見えて、実は資産が減っているなんてことは時々あるので、よく見て購入する必要があります。

逆にきちっと選んでいくことで利益は出ると思っています。

私の場合は結構ざっくりしたポイントしかみませんが、まるの方は初心者だった頃からきちっと勉強して、分析も私よりきちっと行ってから購入しています。

今現在の運用資金でいけば、私の約3倍以上の額をまるの方で運用しています。

正直私の方が見極めがざっくりなので、運用益もその分低く、まるの方がやはり運用益は高いです。

私の方は運用益一桁%ですが、まるの方は一時期は運用益が数十%出ていました。

選び方は追々お話できたらと思っています。

投資資金は余剰を残して一度に全額を張らない

資金もまるの方はバイトでの稼ぎを全て注ぎ込んでもらっているので、資金力があると色々な事ができますね。

普段は定期積み立てで少しずつ同じ銘柄に積み立てをしていますが、昨年12月にファーウェイショックというか、トランプ発言などでかなり世界的に金融資産が下がりました。

12月は私は下がった時に少しずつ同じ銘柄をナンピン買いしていきました。

下がった時はどこまで下がるのか分からないので怖いですが、今回の場合はそのうち上がるだろうと思っていたので、案の定うまくいきました。

これにより、平均取得単価が下がり、今かなりプラスになっています。

持っている資金を一度に投資するとこういった急な値下がりで買いたいって時に資金枯渇で買えないんで、資金繰りはかなり余剰資金を残したかたちで行っています。

実際、私の方は12月の上旬の下がり目から1月の中旬まで毎日数万円ずつ1銘柄集中でナンピン購入していきました。

まるの方は色々と投資していてETF等も購入しているので、12月の中旬は頑張っていましたが、年明けの1月には資金が枯渇していました。

一度に購入するのではなく、積み立てと余剰資金を残し、若干下がった時に買うだけでも全然違うと想います。

特に投資初心者で失敗しやすいのが、一度に全額購入してしまうことです。

時間をかけて少しずつ積み立て購入していくことと、急激な値下がりの時に追加購入できる資金を用意しておく事をおすすめします。

おすすめの口座とおすすめする理由

私がオススメする口座はSBI証券と楽天証券です。

理由

1.SBI証券も楽天証券も取扱銘柄が多く、日本国内だけでなく、海外の株やETFなども購入できます。

2.ネット証券会社なので同じ投資信託でも店舗を構えている銀行などに比べ買い付け手数料が安かったり、手数料無料のものがあります。

SBI証券の特徴

まるの方はSBI証券でNISA口座を使って投資をしています。

SBIではウェルスナビやテオといったロボアドとも提携しているので、色々な投資ができ、選択肢が拡がります。

楽天証券の特徴

私の方は楽天証券で少額行っています。元々別の給与振り込みのメインバンクで投信を買い付けして運用しているので、最近はポイント投資をメインにしています。

初心者向けの動画配信があり、結構面白いですし、本当に始めての方にはかなり有益な情報が詰まっているのでオススメだと思います。

ちなみに登録すると情報メールがかなり飛んで来るようになるので取捨選択して見るようにしないと疲れてしまいます。

私は気になる記事だけ見て、後で見ればいいやと別フォルダへ入れていますが・・・ほとんど後から読んでないです。



ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください