住宅関連

間取りの注意ポイント

こんにちは。

ひろです。

今日は私たちが家を建てるにあたり間取りで悩んだポイントをお伝えします。

これから建てる方の参考になればと思います。

私の実家は木造で建売、築45年は経過していると思います。

そのような古い家なので、冬は寒いし、夏は暑いしで、今の家の快適さは比べものになりません。

昔、札幌に住んでいたときは、賃貸を借りて住んでいましたが、冬の部屋の暖まり具合といったら非常に早かったです。

そのような感じだったので、札幌に居たときは実家に帰るとよく具合を悪くしていました。

札幌の方が冬暖かく、実家の方が冬寒いという感じだったのです。

これは、部屋が密閉されているかどうかにかかってくるのですよね。

今日のお話は以下をとりあげます。

1.家の気密性と窓
2.窓の位置と換気
3.家相
4.階段の位置
5.動線

1.家の気密性と窓

まず、家の気密性はメーカーさんによって違ってきます。

長期優良住宅であればある程度気密性が確保されており、引き渡し前に点検で気密性の確認をするようになっています。

我が家が建てた一条さんは日本では気密性トップクラスです。

気密性がいいということは、冷暖房がすぐに暖かくなるということです。

我が家では冬は床暖だけで、他の暖房は足下の電気アンカくらいでしょうか。

冒頭で書いた実家のように寒くは無く、石油ストーブも使わず、こたつも不要です。

私もまるも先端冷え症なので、床暖だけでなく、電気アンカを使っていますが、結婚当初に入居した賃貸では赤外線の暖房機とセラミックヒーターの器具、こたつを使っていました。

更に言えば、窓の構造が昔とは大きく違います。

私の実家は普通の窓ガラス一枚ですが、今の住宅メーカーさんでは2重窓が当たり前になってきています。

一条さんは更にその上をいく3重です。
(本当は4重ですが、一枚は2枚を貼り合わせているらしいので)

窓が2重になっていると、窓と窓の間にある気体が断熱効果を発揮し、外気の温度変化に対し家の中の温度変化が少なくなります。

そのようなわけで、夏は冷房をかけるとすぐに涼しく、冬は暖房で暖かく、かつ電気代も省エネとなります。

これにより、結露も少なくなります。

特に窓から家の中と外気の熱交換をするので、窓が多い家は窓の性能にはこだわった方がいいと思います。

そう、札幌に居た時も賃貸は2重窓だったんですよね。

だから快適に過ごせたのかもしれません。

2.窓の位置と間取り

窓の位置は南と北、東と西の同じ位の壁の位置に置くことをおすすめします。

これは、風通しをよくするためです。

直線で結べる位置にあるのが理想です。

24時間換気システムが付いている家もありますが、そういった機能を付けない場合には非常に重要です。

空気の入れ換えに風の流れを直線で作っておくと空気の入れ換えが早く、窓を開けておくだけで冷房無しでも初夏は暑さをしのげます。

3.家相

これは拘る方と拘らない方がいらっしゃると思います。

正直、私は拘りませんでした。

しかし、まるは占いが好きだったり、実家が商売をしていて、縁起なども担いだりしたので、家相も見て見てもらいました。

家相は今やネットでも見てもらえるんですよね。

スカイプとメールなどで間取りをやりとりしながら見てもらっていました。

私の家相の概念は、古くからある風習でその当時家を建てる時に良くないとされてきた事が伝わってきたものであって、現代の家であれば家相は気にする必要無いのでは?と思っています。

ただ、まるはそれでは納得しなかったので、しょうがないなぁと思って見てもらうことにしました。

ある程度間取りが固まったところで見てもらったのですが、やはりこの家相を見てもらう方によっても見解が違う事があるので、一人に絞って確認をしてみる方が良いと思います。

また、家相でダメだとなると、また間取り修正しなおしになってしまうので、ある程度の段階で確認しておき、ダメだったところの修正は複数の案考えて修正する方が無難かと思います。

あ、もちろん、見てもらうのに数万円お金は必要でしたよ。
(一度見てもらったらその後の支払いは無かったです)

4.階段の位置

階段の位置も悩みました。

昔はよくあった玄関からすぐ階段で2階に上がれるか、最近はやりの居間を通っていくかの2通りが考えられます。

どうしても居間を通るとなると、子供が居る場合は自分達がそこで生活をしているので、子供が友達を連れてきた時は自分達の生活が全て見えてしまいます。プライベートを晒すことになるので、そこをどう考えるかだと思います。

5. 動線

動線は非常に重要です。

特に仕事をしながら子育ての場合、朝は戦場になると思いますので、極力動線が短くなるような間取りをした方がいいです。

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください