住宅関連

住宅メーカーの選択について私のオススメ3選

こんにちは。

ひろです。

今日は住宅メーカーの選択について書きます。

家を建てる前に「ハウスメーカーをどこにするか」ということでみなさん結構悩みますよね。

私たちもハウスメーカーをどこにするか非常に悩みました。

手っ取り早いのは大手メーカーさんが集うマイホームセンターのような住宅展示場です。

ですが、住宅展示場はほとんどが大手さんなので地元中小企業のメーカーさんはほとんどありません。

選択肢1:大手VS地元中小

私たちは地元中小メーカーさんの知り合いがいたので見積を出しました。

コンセプトなども聞いて、見積も出してもらい比較させてもらいました。

もちろんそのメーカーさんで建てた家に実際に住んでいるオーナーさんの家にも訪問させてもらい色々お聞きしました。。

どうしても中小だと経営の安定感に不安があり、アフターについても後継者とかこれから先何十年の付き合いになったときにその会社が存続しているかという事を考えてしまいます。

かといって大手が安心とはいえない時代ですし、大手メーカーの営業さんも転勤があるので、担当の営業さんがいつかはいなくなる可能性もあると思うと、どちらがいいのかはわかりません。

最終的には価格と安心感なのですよね。

実際、中小メーカーさんで建てた知り合いが何人かいたので聞いてみましたが、最終的にメーカーさんが倒産してアフターが大変だという話は聞きます。

ただ、ずっと付き合いができるのであれば、大手メーカーさんよりも細かい融通がきいてカスタマイズも利く可能性が高いので、自分達の要望をもっと再現できるかもしれません。

大手さんだと規格がある程度決まっているので、規格からカスタマイズしようとするとかなり高くなってしまいます。

特に一条工務店さんの場合は規格がある程度決まっていてその中から選択ということになるので、
「このメーカーのこのキッチンを使いたい」とか、
「このメーカーのキッチンのこの機能だけ欲しい」とか言っても
できないことがあったり、できても相当価格が跳ね上がることがあります。

この規格はある程度決めないと品質が保てなくなるので仕方のないことだとは思います。

構造

構造での大きな違いは木造か、鉄骨、鉄筋かが大きな違いです。

ハウスメーカーさんの説明では、「木造の方が火に弱い」とか、「鉄骨は火で炙られたらすぐに倒壊する」とか火事になった時の事をどちらもどちらで相手の欠点をつくようなセールストークでしたが、私たちは最初からどちらかというと木造にしたいと思っていました。

私は専門家ではないのでどちらが優位という気はないですが、メーカーさんによって工法は決まっているのでよく聞いて確認してみるのがいいと思います。

大手のメーカーさんによっては耐震実験を行っている所もあり、震度7での揺れを体験できるので、実際にメーカーさんのこういった体験会に参加するのもいいと思います。

営業さんの手口

私たちは最終的に一条さんに決めるまでに大手、中小併せて10軒近くのハウスメーカーさんに行きました。

メーカーさんによってある程度営業スタンスがあるようです。

ヘーベルさんはわりと早く契約を結んでしまおうとするタイプのようで、住宅展示場へ引き込むような無料プレゼント広告なども行っていましたので、私たちも釣られて行ってしまいました。

セールスもきっちりしていて営業の方も教育がしっかりされているので、契約まではわりとすんなりですが、契約してからの間取り調整で金額が1000万近くと大きく膨れていったため、私たちは契約金はどこまで還ってくるのかわかりませんでしたが、正直それでも無理だろうからと思って違約金として契約からそれまでの報酬分を払って解約しました。

違約金としてとられたのは30万程度でしたが、それでも解約して、今は一条さんの家で満足しています。

ヘーベルさんの家が悪いわけでもなく、営業の方もしっかりしていて満足はしていたのですが、あまりにも金額が膨れ上がり、かといって間取りを調整したときの額と、価格を下げた時の間取りに愕然としました。

あと、積水ハウスさんはあまりにも残念だった感じです。

担当の営業さんが自社の商品に自信をもつのは分かりますが、予算と希望の間取り図を見せて概算見積を取ったところ、大幅な価格を出してきて、「この価格で損はさせませんから是非契約を」っていう感じで、営業さんと店長さんが来られました。

しかしながら、どう考えても予算があるのに大幅に超えている価格を見せられて、納得して買えるわけが無いのが分からないのかなぁという感じでした。

はっきり言えば、ヘーベルさんよりも更に高く、こんな価格では到底手が出ないという感じでした。

私の中で次建てるならどこがおすすめか?

正直なんとも言えませんが、私たちの中ではお金に糸目をつけなければ建ててみたいハウスメーカーさんは色々あります。

その中でどれが一番なのか比べてみたいですよね。

候補としてもし挙げるなら以下の3つでしょうか

1.一条工務店
2.ヘーベルハウス
3.三井ホーム

どこのメーカーさんも新築の家を見に行きましたが素敵ですね。

お金に糸目をつけなければそれこそ全部建ててみたいです。

一条さんは今の家が気に入っているので、次建てる機会があればまた一条さんでも・・・とは思います。

気密性抜群だから冷暖房の利きが早いですね。

ただ、残念なのは規格の関係でできなかった事があったので、一番のネックはそこでしょうね。

ヘーベルさんも性能がいいのはわかりますが、価格がものすごく高いです。

一条さんは性能がいいので本来はもっと広告宣伝をすれば一条さんで建てる人もいるかもしれませんが、広告宣伝費をあまり使わないので、その分価格を下げられていると思います。

それを考えると、ヘーベルさんは広告宣伝費の分も売り上げにかかると思われるので、私たちが支払っている原価の中には広告宣伝費も入っているということになります。

三井ホームさんはお医者さんに人気があるようで、個人病院なども建てたりしています。

医者が建てるということは健康的にも安心できる家だと思います。

ただちょっと残念なのはオシャレな現代風の家で、和風の家がないところですね。

あと、価格は結構相談に乗ってくれます。

値引きの額が半端ないかも(笑)

きちんと間取りが固まってからの契約になるので、さほどブレは出ないと思います。

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください