生活

簡単家計簿 我が家の家計簿2020年5月

こんにちはひろです。

コロナの収束がなかなか見えない状況ですが、いかがお過ごしでしょうか?

早く収束して欲しいものですね。

さて、今回も恒例の家計簿です。

1.収入の部
2.光熱費関係
3.支出の部
4.まとめ

1.収入の部


コロナの影響が出始めた2月から収入はさほど変わっていない状況です。

5月中旬以降から在宅勤務がなくなり、そのかわりに週休3日となりました。

残業は原則禁止になったため残業代が今後ほぼなくなると思います。

マルの方はコロナによる対応で慰労金も出ていますが、その分精神的な疲労がかなり溜まっているようです。

2.光熱費関係


4月も中旬位まで床暖を使っていたと思ったら、あっという間に暑くなってきました。

5月6月が過ごしやすい時期で、毎年光熱費が下がるはずなのですが、今年はコロナの影響で在宅勤務や休日も外出を控えて家に居ることが多く、どうも電気代は下がらなかったようです。

携帯はソフトバンクからワイモバイルに替えて1年と9ヶ月程経過しました。

2年目でもソフトバンクと比べ二人で月7500円位は得になっています。

ワイモバイルに替えて2年目でも年間で9万円近くが浮くので、近場の旅行に行ったりちょっとした家電などが買えてしまいます。

生活費が苦しいと言っている人でドコモやKDDI、ソフトバンクなど大手キャリアを使ってる人は他の安いキャリアの方が断然お得です。

3.支出の部


税金ですが、車2台分の税金の支払いがきました。

地方ではどうしても通勤に車が必要なので、これは致し方ありません。

ガソリン代の方が在宅勤務の関係で若干減った感がありますが、6月にはほぼ元に戻りそうです。

医療費の方は、私の方が胸や喉の違和感があり、コロナを懸念して通院しました。

その関係でレントゲンやCT、胃カメラをやったので、費用が高くつきました。

結果は胃酸過多による食道炎では?とのことでしたが、その後、月末に扁桃炎で39度の熱で2日程寝込んでいました。

潰瘍性大腸炎の関係で免疫力が高いとはいえないので、普段から具合が悪くならないよう秋口からはマスクをつけるようにして風邪をひかないようにしていたのですが、ここにきてまさか熱を出すとは・・・と言う感じです。

2日でおさまって、すぐ回復しましたが、今の家に引越をして3年半、初めての発熱で、会社を休みました。

それまでに比べたら、毎年季節の変わり目にいつも体調崩して、年の三分の一から半分は具合悪かった感じなので、今の家の方が断然過ごしやすいですけどね。

教養娯楽は先月に引き続き、マルがミシンで作成する生地の購入、通信費も作った物を販売する郵送費です。

既に始めて3ヶ月程でそこそこの利益がでてきていますが、利益には入れていません。別途で仕入れと売上を管理しています。

今が売り時と少し無理をして夜遅くまで頑張ってくれてるのでありがたいことですが、程々にして体調管理して欲しいところです。

4.まとめ

私はサラリーマンでまだ会社もなんとかなっていますが、自営の方は蓄えが無いとホント大変だろうなとニュースを見てて感じます。

既に6月に入り、ボーナスが支給されましが、会社の経営の数字はかなり厳しいので、支給されるだけ運が良かったと思いますが、この先大丈夫なのか多少の不安があります。

収入が簡単に得られない自営の方はホント大変かと思います。

10万円の給付金の支給の申請が6月から始まり、我が家では先日2人分入金されましたが、既に今月大きな出費があり、使い道が決まってしまっている状態で、この先の事も考えるとこれ以上の大きな支出はできない状況です。

アフィリエイトのアクセストレード

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください