資産運用・節約

エクセルで無料でできる簡単家計簿 我が家の家計簿2019年11月

こんにちはひろです。

今月も恒例の家計簿です。

1.収入の部
2.光熱費関係
3.支出の部
4.まとめ

1.収入の部

残業がかなり減り、マルの方も扶養の範囲内で働かないといけないため、今月の収入はかなり減少しています。

103万を超えると社会保険料の徴収が始まりますが、私の方の扶養手当がカットされてしまうので、103万を超えて働こうとした場合、計算すると129万6千円位の収入が無いと損になってしまうのですよね。

それってマルが頑張って3か月分の収入なので、本当に働き損になってしまいます。

更に今度は130万を超えると健康保険からも外れてしまうので、今度は同等の収入を得ようとするとマルの方は150万位働かないといけない事になり、そうなると今の1.5倍位働かないといけないことになります。

ただでさえ、家に帰ると疲れて帰ってきてるのに、今の1.5倍働いてもらうと家事も疎かになってしまわれると思うので、なかなかそこまで働いてと酷な事は言えないですね。

そうなると働かないで別の安定した収入の得られる何かを必要としますね。

控除の部は毎月ほぼ横ばいですので割愛します。

だいたい11万弱が毎月引かれています。

2.光熱費関係


11月は夜が長くなり、気温も下がってきたので少し電気代が増えています。

今年は11月はほぼ床暖ゼロで過ごせましたが、12月に入り毎日タイマーで床暖を付けています。

床暖を付けると足先の冷えが全然無いのでかなり重宝しています。やはり床暖様々ですね。

携帯はソフトバンクからワイモバイルに替えて1年と3ヶ月程経過しました。

2年目からは二人ともプラス1000円ずつ基本料が値上げされましたがソフトバンクの時と比べ7500円位は得のはずです。

ワイモバイルに替えて2年目でも年間で9万円近くが浮くので、近場の旅行に行ったりちょっとした家電などが買えてしまいます。

生活費が苦しいと言っている人でドコモやKDDI、ソフトバンクなど大手キャリアを使ってる人は他の安いキャリアの方が断然お得です。

実際、料金体系の見直しとか、ギガ放題だとか言ってますが、あんな大容量の送受信を外出先で使うような料金体験や余計な付属のモノつけたところで要らないモノが多いので、安くしてくれる方がいいに決まっています。

最近は違約金も安くなるようで、楽天ポイントを貯めてることから楽天モバイルに変えるのもアリかも・・・と考えていますが、色々と問題が出ているようなのでまだ変えるのは様子見な感じです。

3.支出の部


11月の大きな支出はマルの車の車検がありました。

また、固定資産税の4回目の支払いも行ったため大きな支出としては10万位になります。

4.まとめ

11月は残業での収入が減り、マルも調整に入ったため、月5~6万の収入源となっています。

そのうえで、車検など大きな支出があると赤字に転落してしまっていますが、一応強制的に7万の貯蓄を入れているので、黒字ではあります。

ただ、普通に働いていたら月7万の貯蓄では大きな支出があると黒字化は難しいようですね。

11月の時点で約70万のプラス。貯蓄を入れると約150万のプラス、6月のボーナスを入れると約240万のプラスとなっています。

12月は既に今日この記事を書いている時点でボーナスが出ていますので、臨時収入込ではそこそこにプラスが見込まれます。

年間でいけば、ボーナスなどの臨時収入も入れれば300万は貯蓄が行けそうです。(そんなに増えてる実感は無いですが・・・)

来年からは残業による収入があまり期待できず収入源になるであろうことと、消費税が上がった事で支出が増えるので年間貯蓄額は減少する見込みですが、250万の貯蓄はキープしておきたいところです。

アフィリエイトのアクセストレード

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください