住宅関連

庭に植えている果樹

こんにちは。

ひろです。

今日から夏休みに入りました。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今日は庭のお話です。

我が家は20坪位の庭がありますが、そこをほぼ畑や果樹などを植えています。

鉢植えなどもありますが、ほとんどが果樹で、果樹以外の観葉植物は実家からもらってきたものです。

果樹はオリーブとブルーベリーがメインで、実がなる木は少しでも収穫を楽しめれば・・・と思って植えています。

オリーブ

オリーブは自家受精がしづらいと聞いたので、2本以上購入して植えました。

色々な種類を楽しみたくて、結局5本にまで増えてしまっています。

去年は300g程度オリーブの実を収穫できましたが、今年は去年より実がかなり沢山付いてはいますが、2倍~3倍程度にしかならないと思います。

オリーブオイルを作ってみたいとおもったのですが、この程度ではぜんっぜん足りないんですよね。

更に、今年は1本オリーブが枯れかけました。

気づいてはいたのですが、全然新しい葉が出てこないし、葉っぱがどんどん落ちて、枝が寂しい感じになっていたので、あきらめようとして掘り返したら、根がほとんどなくなっていました。

もしかしたら・・・と思い、大きな鉢を買ってきて植え替えをしたところ・・・見事に下の方から沢山新しい枝と葉が出てきました。

多分、土の中に入っていた虫の幼虫に根を食べられてしまったのが要因だと思われます。

ブルーベリー

正直ほとんど放っておいてます。

これも自家受粉しづらいということで、複数本買って、今鉢植えで育てています。

最初に購入した2本は今年購入した2本と違い、同じ価格だったのに枝葉が非常に貧相で、一昨年買った苗はなんだったのだろうと言うくらいに貧相な状態で、去年は実も数える程しかなりませんでした。

一昨年買った苗の1本はなぜか冬から春になっても育たず、葉っぱもでてこないことから、冬の間に気づいたら枯れてしまっていたようです。

そこで、今年は2本買い足しをしました。

今年の2本は非常に生い茂っていて、元気が良く、ようやくブルーベリーが数十粒取れたと言う感じです。

 

そのほかには、ナツメとクコと黒クコも苗を売っていたので育てています。

クコとナツメは朝食でよくお粥に入れて食べています。

我が家ではまるが薬膳とか漢方が好で、たまたま出してもらったお粥がわりとお腹にも調子よく、朝もそんなにがっつり食べる派ではないので、平日はこのお粥を食べて仕事に行くのがここ数年の日課です。(土日はパンかパスタが朝ご飯ですが)

ナツメ(棗)

ナツメをよく食べるので、収穫できたら・・・と思って庭に植えましたが、鉢植えで小さな苗を買って育ててきたので、なかなか実は成りそうにないです。

ただ、昨年、台風が来るという時に鉢を動かしたら、鉢の底から根が下に生えていました。

今年はその根が伸びて、葉っぱがついていたので、今年はその木を植えたい所に移し替えたところ、30センチ位に育っています。

更に枝別れしたので、片方の枝を折って、鉢へ挿し木をしたところ、またそこから元気なナツメの木が育ちました。

来年は鉢から庭に植え替えようと思っています。

ナツメの木は結構大きくなるようですが、冬には葉が落ちるので、隣の庭にいかないように植える位置を配慮して植え替えする必要を感じています。

 

クコ

一方クコの方は、普通のクコを庭に2本、黒クコを3本鉢に植えたのですが、どうもうまくいかない感じです。

黒クコは今年1本枯れてしまいました。

冬には葉が一度落ちるのですが、春になっても葉が出てこない状態で、気づけば死んでいたと言う感じです。

去年は結構小さな実が沢山成ったのですが、それ以上にクコは枝がものすごくワサワサと生えてきて、まとまりが無いので、枝の処理に困っています。

実自体も買ってくるクコの実と比べると小さくて色が黒みがかってしまうので、何か綺麗にできる方法は無いか模索中です。

クコの実が黒くなってしまうからといって、洗ってしまうと、そこから色素が抜けるのですよね。

なかなかナツメやクコの育て方が無く、普通に放置していれば元気に育ってくれそうではいますが、試行錯誤しながら育てていくのはなかなか大変ですね。

でも、収穫する楽しみがあるので、これからもあきらめずに育てていこうと思っています。

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください