生活

エクセルでできる簡単家計簿 我が家の家計簿2018年11月

こんにちは。

ひろです。

先週末から寒くなりましたね。

ようやく我が家は24時間床暖房に切り替えましたが、2Fは夜寝るだけなので夕方つけて朝切るようにしています。

さて、今日は月例の家計簿です。
1.収入の部
2.控除の部
3.光熱費関係
4.支出の部
5.まとめ

1.収入の部

今月も残業で10万円以上稼いでいます。

しかし、コレが落とし穴で、結局、そのぶんきっちり税金をとられることになりました。

というのも、12月の第一金曜日にボーナスがあったのですが、そこには11月の収入で所得税率が決まります。

11月の収入が多いと、このボーナスでの所得税がかなり引かれるのです。

今回の冬のボーナスは夏のボーナスより支給額が20万近く減ったのに、所得税は5万円程夏よりアップしています。

結局、11月に長時間働くと損するんですよね・・・

とはいえ、好きで稼ぎたくて残業してるわけではなく、仕事が終わらないから残業しているだけなので、こんなキツい想いしての残業に所得税引かれ損はちょっと痛かったです。

10万稼いでも結構しんどいですが、同じ10万稼ぐのにもっと楽に10万円稼げる方法があれば・・・と思いますが、現実はなかなか難しいですね。

2.控除の部


控除の方は残業代の分があるので、こちらも微増です。

3.光熱費関係

光熱費は床暖がはじまったので増えるかと思いきや、帰省やなんやで微増でした。

ただ、今年は太陽光発電の方がイマイチなので、支払う金額は少なめにしたいものです。

携帯はソフトバンクからワイモバイルに替えてもう3ヶ月くらい経過していますが、なんら問題ありません。

こんなことならもっと早く替えておけばよかったなぁという感じです。

4.支出の部


支出は前月よりかなり増えました。

お正月用のお年玉の用意や帰省の費用、私の車の車検があったので、20万近くが交際費、交通費等に取られてしまいました。

結局頑張って働いても最終的に11月はプラス1万円弱となりました。

5.まとめ

11月はお話の通り、帰省と車検のおかげでかなりの支出になりました。

先々月から株式相場なども乱高下していますが、先月に引き続き下がった時にチョコチョコと狙っていた投信などを買い増しをしています。おかげでかなり平均取得単価も下がってきていますが、しかし、月初に入りかなり下がっているので、投資の利益も一桁パーセントといったところです。

唯一まともなのは為替でしょうか。わりと1ドル113円位を推移していて安心できるので、少し保有していますが、もう少しトランプ氏が思いつきで動くのではなく、米国経済を後押しするような発言と政策をして欲しいな~と思いながら見守っています。

年末に向けて少しは相場が上がると思っているので良いタイミングで売買して資産増やせたらと思います。

仮想通貨の方は一時から比べると30分の1位の総資産になりひどいものですが、それでもまだまだそれなりの利益が出ているので、この先どう転ぶかわかりませんが、数年先だと思ってみているので、少し枚数を増やせるような取引しかしていませんが、まだ静観してみています。

 









イオンクレジットカード

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください