住宅関連

家事時短のお助け家電 ~ロボット掃除機が我が家にやってきた~

こんにちは。

ひろです。

ボーナスシーズンですがみなさんはボーナスで何か買い物を考えていますか?

我が家では家事の負担を減らしたいと先月はホットクックを購入しましたが、次に欲しかったロボット掃除機を購入しました。

ロボット掃除機といえば、Roomba(ルンバ)があげられますよね。

ルンバe5 iRobot ロボット掃除機 アイロボット Roomba e5
by カエレバ

最近では日本のメーカー各社さんも色々とロボット掃除機を出してきていますね。

日本のメーカーさんとルンバを比較しましたが、ルンバの方が価格は高いけども掃除がしっかり出来そうだと判断し、ルンバに決めました。

1.購入する理由
2.ルンバの種類
3.メリット
4.デメリット
5.使い心地、感想

1.購入する理由

我が家では二人とも共働きです。

36坪程度の建物で掃除機も昔のタイプの掃除機でスティックタイプでもないので、結構掃除をするのが面倒なんですよね。

子供もいないので、二人で家事を分担することになりますが、掃除はそこそこのまとまった時間が欲しいため、どうしても休みの日に行いがちです。

そうすると、気づくと壁の端の方にホコリが溜まってきていることがあります。

毎日の掃除ができないので、少しでも楽に部屋を綺麗にできるようにと感じ、ロボット掃除機を決断しました。

昔は家庭の三種の神器として、冷蔵庫、カラーテレビ、洗濯機かな?

そんな感じでしたが、今や電気調理圧力鍋、食洗機、ロボット掃除機かもしれません。この3種があれば家事の負担も減ると思います。

我が家ではようやくこの3つが揃いました。

2.ルンバの種類

ルンバは現在5種類販売されているようです。。
①②i7シリーズ
③④900シリーズ

①i7+ ¥140,270(公式ストア価格税込) 最大稼働時間75分。

最超高級品です。

ダストボックス対応なので、クリーンベースというホームに戻って来ると自動的にベースの方のダストボックスにゴミが収納され、本体側のダストボックスカートリッジの30杯分が貯められるようなので、1日1回であれば最低約1ヶ月間は放置しておいても大丈夫のようです。

また、部屋のマッピングの学習機能があるようなので、極力掃除の残しが無いように、また効率的に掃除をしてくれるようです。

Wifiでアプリとも連動できるようなので、掃除の状況確認や指示などもアプリからできるようです。

②i7 ¥107,870(公式ストア価格税込) 最大稼働時間75分。

上記i7+のクリーンベースが無いモノになります。

普通のベースなので、本体にあるダストボックスの中にゴミが溜まったら捨てることになります。

本体のダストボックスは簡単に着脱できるのでゴミは簡単に捨てられます。

③960 ¥75,470(公式ストア価格税込) 最大稼働時間75分。
マッピング能力が若干①②のi7シリーズに比べ劣るようですが、自動充電などもついているので、放っておけば部屋全部がほぼ綺麗になると思います。

④e5  ¥53,870(公式ストア価格税込) 最大稼働時間90分。
ダストボックスなど水洗いできるのが特徴です。

④643  ¥32,270(公式ストア価格税込) 最大稼働時間60分
入門機です。

3.メリット

大きなメリットとして、部屋の掃除を頻繁にかけなくていいというところがあります。

二人とも外出しているときに掃除する時間をセットしておけば、勝手に掃除してくれます。

掃除機をかけなくていい分時間が有効に使えるのはかなりありがたいです。

あと、デメリットにも共通してきますが、床に色々と物があるとぶつけたり、乗り越えたり、軽い物だと倒したりするので、小さなゴミ箱や蚊取りなど軽い物を床に置いておくと倒れるので、極力床に物を置かないようになり、綺麗に整頓されます。

4.デメリット

デメリットがいくつかあります。
1.カーペットやマットなどの毛がむしられている?
我が家では頂いた物ですが、ちょっと高めの玄関マットやリビングにラグや絨毯などがあります。

初めて使用したとき、こんなにゴミがあるの?って感じでダストボックスにいっぱいゴミがでたのですが、後からやっぱり絨毯の毛とか吸ってるんだろうな~と思っていました。

あまりやり過ぎると禿げてしまうようですね。

どうしても掃除してもらいたくない高めのマットなどは通らないように上に上げたりしています。

2.価格がちょっと高め。
コストと比較するとちょっと高めですよね。

我が家ではe5を購入しました。家電量販店さんで価格交渉して、ネットで売ってる価格よりかなり安く購入できましたが、それでもちょっと高めです。

時間が欲しいのと、かなり綺麗に掃除はしてくれるようなのでそれを天秤にかけて、どちらがいいかですが・・・

3.階段や狭い箇所はできない。
どうしても段差がかなりある階段や狭い場所などは難しいですね。

どうしてもそこは掃除機かけないといけないです。

5.使い心地、感想

かなり恩恵を受けていると思います。

上記のように出来ない箇所はできないと割り切って使えば、それなりに掃除はしてくれて、床部分も綺麗になっているのでかなり満足して使っています。

ただ、ちょっと大きくて重いですね。

あと、平屋ならいいのですが、2Fを掃除する場合、ホームがもう1個欲しいところです。

2Fの階段から落ちないかなど心配もありましたが、実際にはバーチャルウォールという置き物が付属で付いているので、コレを立てておけば確実に落ちなくなります。

少しの段差なら乗り越えますので、ちょっとした絨毯など段差があっても大丈夫です。

ホットクックもそうですが、我が家では大活躍で購入してよかったかなと思っています。

ルンバe5 iRobot ロボット掃除機 アイロボット Roomba e5
by カエレバ

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください