病気(潰瘍性大腸炎)

内視鏡検査無事終了

こんにちは。

ひろです。

今日は内視鏡検査に行ってきました。

もう何回目になるのか・・・毎年なので5年くらいにはなると思いますが、6回目くらいでしょうか。

常連になってるので、看護師さんはだいたい私の顔見れば話しかけてくれます。

検査の午前中
今日は9時からだったので、9時少し前に来院しました。

最初は血液検査のため、血を抜いて・・・

そのあと、待機部屋にて腸内洗浄でした。

1年ぶりに飲む洗浄薬は・・・いつも飲みづらかったのですが、今回は味が薄く感じ、スイスイ飲めました。

おかげで読みたかった本が2冊読めましたが、本を読んでるとあっという間ですね。

今回はiPadは持っていかず、携帯と本だけで過ごしています。

だいたい1.5~2リットルくらいの洗浄薬と2リットルくらいの水を飲んで洗浄は昼過ぎには完了です。

私の場合、1.5リットルくらいまではなかなかトイレに行きたくならないので、チビチビと薬と水を交互に飲んで行き、1時間半くらいたったところでトイレに行きたくなります。

トイレに行くと、ホント水分がいっぱい出てくる感じです。

5~6回くらいトイレに行くと全部排出され、準備完了って感じですね。

この時トイレに行く頻度が高くなるので、ベルトしてると結構大変です。

なので、できればベルトの無いものを履くのをお薦めします。

私の場合はもう先に飲み始める前から検査着に着替えておきます。


午後から検査

もうお昼過ぎには準備万端です。

しかし、私は2番目の検査予定だったのですが、私と同じ時間に入って、先に検査を行う予定だった方は初めてなのか、なかなか洗浄がうまくできていないようでした。

結構若そうな女性の方で20代後半から30ちょっと手前くらいかなという感じの方です。

足や手にマニキュア塗ってるし、靴も少しオシャレっぽい先端が尖ったパンプス?を履いて、椅子に体育座り?して携帯眺めていたので、そんな感じに見えたのかもしれません。

結局その方は洗浄が遅れたので、私が先に検査になりました。

2番目だと思っていたので、30分以上想定より早く終わって、早く帰れるのでラッキーです。

まず点滴をして、そのあと少し落ち着いたら、カメラ用の寝台に横たわります。

そこで、指輪とロッカーの鍵をはずし預けます。(火傷をしないように)

準備が整ったら、点滴の所から痛み止めと麻酔を追加します。

この痛み止めが入ると、いつも肩あたりからちょっと最初は痛く感じます。

その後はお尻の穴消毒し、薬を塗って、いざカメラ突入です。

最初一瞬「入ったな」と思いますが、後は何も感じません。

ここは先生の腕次第です。

やはり曲がりのところでカメラをうまく通して進んでいけるかの熟練度と思われます。

数年前、別の先生が行ったところ、非常に苦しい想いをさせられましたが、院長先生の時は一度も苦しくないです。

お尻の穴に入ったと思ったら、あとは何も感じないです。

お尻の穴に入れられたら気持ちいいって人もいるのでしょうが、う~ん・・・よくわかりません(笑)

眠くなってきて、意識が薄れているところに、「終わりました」って感じです。

少し意識があるときはモニターをちょっと覗いたりしてるんですが、写真撮影したり、青く光ったり(組織を取ったりすると色が変る)というのが見えることがあります。

今回はあまり意識がなかったので、気づいたら終わった感じです。

検査終了後

終わったら、一瞬起き上がり、すぐ横のストレッチャーに載せられて隣の休憩室に移動です。

そしてそのまま1時間程眠りにつきます。

もうあっという間です。

気づいたら検査始まって、起こされるまで2時間経過してる感じです。

起こされたのは4時少し前。診察始まりが4時~なので、少し早いです。

そこでジュースをもらって、そのあと待合室へ。

麻酔が残ってるのですこしぼーっとしてる状態です。

通常の診察の方もいるので順番ですが、わりと早く呼ばれて、診察結果を聞きました。

今回はポリープはありませんでしたが、炎症があるということで、病理組織を取ったとのこと。

ああ、やっぱり・・・という感じです。

ただ、問題は無いだろうから次は3ヶ月後でOKとのこと。

病理検査の結果問題があれば連絡して来てもらうとのことでした。

そのため、今回は請求が1万円超えました。

2万円の請求です。

う~ん。きついな・・・

これは医療保険で手術代として請求できるんだろうか・・・

悩ましいところです。

帰りは麻酔が残っているので運転しないことということで、朝もまるに送ってもらいましたが、迎えに来てもらいました。

帰宅後

久しぶりに好きな物を食べられる~・・・・とはいきませんよね(笑)

今日はおかゆ、明日もおかゆにしようと思います。

さすがに脂っこいものとか、体を壊せといわんばかりの食べ物は避けるようにしています。

私の食事に付き合ってくれるまるには感謝です。
(とはいっても、私が食べれないお菓子とか食べてますが)

でも、今日は私もおかゆとプリンとゼリー、果実ジュースをいただきました。

やっぱり食べたいモノが食べれるだけでも幸せですよね~。

病気をすると時には食べるモノを選ばなければいけないのは辛いです。

健常者の方はこんな病気にならないようお気をつけを。

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください