生活

岡山のスーパーRAMU(ラ・ムー)を見つけた

こんにちは。

ひろです。

きょうは雑記です。

まるは岡山県の出身ですが、岡山がとても好きで、よくテレビで「岡山」という言葉に反応します。

テレビで岡山の関連の放送が出てきたりしてもじっと見ています。

そんなに岡山が好きだったのに静岡に連れてきてすまないなぁとは思うのですが・・・

時々、外に出かけた時に岡山や倉敷のナンバーを見かけると非常に喜んでいます。

RAMUを見つけた

先日、豊橋に行った時の事ですが、豊橋で検索していると「RAMU(ラ・ムー)」というスーパーを見つけました。

「RAMU(ラ・ムー)」は{DIO(ディオ)」と同じ実は本社が岡山の大黒天産業という会社のスーパーで、まるが独身時代によく行っていたそうです。

前に日曜朝のTBS系の番組「がっちりマンデー」で大黒天産業が紹介されてたんですよね。

RAMUのいいところ

RAMUのいいところは、お店の外側に「PAKUPAKU」というたこ焼き屋さんがついていますが、このたこ焼きが6個入1パックで100円なんですよね。

確かに銀ダコのたこ焼きはオシャレで安定した美味しさですけど、PAKUPAKUのたこ焼きの数倍しますので、銀ダコ価格の半分も食べれば十分満足します。

あと、モノが結構安く、店内調理の弁当はコンビニ弁当より確実に100円は安いですし、サラダとかの惣菜も結構安い価格です。

普通なら店内で焼いてるパンも100円以上しますが、RAMUのドーナツなどは50円位ですし、他のパンも100円くらいで買えます。

岡山が本社なので、岡山産らしい吉備路豆腐とか、西の方でしか買えないモノがところどころ置いてあります。

子供用のお菓子は量り売りをしているコーナーがあります。

RAMUの残念なところ

残念なのは、大量仕入れで行っているせいか、品揃えが少ないことと、カード払いができないこと。

東の端は豊橋までしか来ていないので、何かのついででないとなかなか私たちは行けないところですね。

いつも私たちがRAMUに行くのは、他の用事で豊橋に行って、ついでに岡山の懐かしさを味わうためと、たこ焼きを食べたいためです(笑)

よくお店にいくとテーマソングを口ずさんでいます(笑)

あ、ただ、岡山でスーパーは他にも「マルナカ」とか「エブリィ」とかあるのですが、実は私が好きなのはエブリィです。

エブリィの方が野菜など見た目新鮮で、店内調理のパンが美味しくて、100円位と安いんですよね。

よく向こうに遊びに行った時には、帰りに寄って帰って食事用に買って、高速のパーキングで食べています。

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください