生活

結婚生活で必要な事

こんにちは。

ひろです。

 

引越後、結婚生活は順調にスタートしました。

私たちは晩婚ということもあり、披露宴を挙げず、指輪の用意、新婚旅行と記念写真を撮ることにしました。

旅行の方は実は1年お預けになりました。

なぜかというと、私の病気の問題があり、職場でも残業を禁止され、とてもではないですが、海外出張に行って病気になったのに、更にまた海外旅行なんて行ったら非難轟々だったと思います。

 

そんなわけで、一緒に住み始めてまもなく、写真を撮りに行き、そして指輪を買いました。

 

指輪の方は婚約指輪と結婚指輪両方買いましたが、やはり気に入った指輪の方がいいと思ったので、結婚後に二人で見に行きました。

 

写真の方は今も部屋に飾っていますが、結婚写真を撮る前に普段の格好で撮った方がとても自然で表情もよくできています。

こっちの方がお気に入りだったりします(笑)

 

そんなわけで、二人の生活が始まっていったわけですが、最初に問題になったのは

「金銭感覚」

ですね。

コレはどこの家でも問題になるのではないでしょうか?

 

私の場合は、全部通帳もカードも渡し、

「収入これだけ」って見せているので、隠し財産もへそくりも無いです。

しかし、世の中の旦那様、奥様方は相手に内緒で買ったり、自分の趣味に費やす事が多いようですね。

私の方は実家に居た事もあって、気づけばそれなりに貯金も貯まり、多少の資産運用や月々の支出管理などを行っていました。

 

しかし、一緒に住み始め、買い物を任せると、

以前に買ったモノと同じようなものを買ってきたり、

今ある物を工夫して使えば要らないんじゃない?

っていう物を買ってきたり・・・で、

「この前買ったモノが使いづらいから」

とか、

「もっと使いやすい機能があるから」

で、同じようなものが増える事に気づきました。

「これではいくらお金があっても足りない」

と思い、まずは、

家計簿を付けて、収支をみてもらい、何が必要で、何が不要かを見てもらうことにしました。

趣味に関しても、本当に必要な物と家計を考慮してお金を使ってもらうようにお願いしています。

そりゃできることなら、やりたいことをやらせてあげたいですが、限界ありますからね。

 

昨年からは家計簿は私の担当に戻っていますが、やはり家計簿を付ける事により、どれだけの収支なのか、無駄な買い物は無いか、お互いの認識を合わせて、本当に必要な物、不要な物を選り分けて購入するようになってきています。

 

まだまだ将来の老後に向けての貯蓄が十分ではないので、

あとは、資産運用もしてもらうように勉強してもらいました。

元々興味はあったらしく、勉強も少ししていたようなので、最初は慎重に行っていたようですが、少しずつ慣れていき、今では投資信託なら私よりしっかり見れて、運用もうまくいっています。

毎月積立で行っていますが、かなり運用益は高いので、良い感じに増えてくれることを願います。

 

私の場合は、リーマンショック後の超円高の時に資産運用に目を付けたので、外貨や投信、

株も少し見ていましたが、その後の黒田バズーカやアベノミクスのおかげでかなり運用益は儲けさせてもらいました。

ただ、結婚後、家、土地を買ってしまったので、その後の私の資産運用はコツコツと・・・という感じになってしまっています。

 

 

今日のまとめ

金銭感覚、特にお金の使い方は大事だと思うので、早いうちに二人の意見を合わせておくことが重要だと思います。

ここが合わないと喧嘩の元になります。

たとえDINKSだからといっても、お互い貯蓄していると思っていたら、二人とも趣味で使ってしまい、気づいたら必要な時に資金がショートしないように気をつけましょう。

今の時代、収入も上がりづらいので、資産運用をすることを心がけた方がよいです。

タイミングもありますが、それ以上に長期の積み立てはリスク分散にもなり、若いうちから行っていた方が有利かと思います。

 

場合によっては、運用益を再投資に回すことで、長期になると銀行金利では得られないような大きな資産を築く事ができるかもしれません。

 

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください