住宅関連

引越先の選択で見るべき箇所と持って行く物

こんにちは。

ひろです。

みなさんは、引っ越し先を選ぶとき、どのような方法、条件で選びますか?

 

賃貸の場合
ネットで探す事もできますし、賃貸関係の雑誌やフリーペーパーとか、ネットでも探す事ができますよね。

条件を見るときは家賃はもちろんのこと、駐車場代や管理費、間取りや方角、収納、交通の便や最寄り駅、通勤時間、ショッピングセンターやスーパーの位置や距離、ネット環境、エレベーターや階段の状況、子供がいるなら学校までの距離などでしょうか?
 
ある程度媒体を見てどこの賃貸不動産会社の物件が良いかをピックアップして、その後、電話で連絡して現物確認をしていきます。

実際不動産会社へ行くと、ネットや雑誌には無い物件も沢山あるので、現場に行ってみないと分からない事が多いですよね。

私たちも二人で新居を決めるときは悩みました。

なにしろ二人で見れるのはたった1日。

それまでは賃貸関係のサイトを見て、ある程度良さそうな物件をピックアップし、その条件と似たような条件で探してもらい、2,3社ピックアップ。

そこから一人でも見れそうな所は不動産会社にお願いして見学に行き、候補を絞り、その後、最終的に二人で数カ所の候補を決めて、3件を見て回ることにしました。
 
実際見て回ると周囲の環境がわかり、窓を開ければ見える景色や臭いなどもわかるし、周辺がどんな感じなのかも分かります。物件の収納や壁、廊下の様子もわかるので実際見てみないと分からない事は沢山ありますよね。

視察事の持ち物とよく確認しておくべき箇所

実際の現地視察では、メジャーと現在保有している大物家具のサイズ、間取り図は持って行った方がいいです。

スマホや携帯などはお持ちだと思いますので、携帯系カメラは大丈夫だと思いますが必須です。

あらかじめ、間取りに何を置くか想定を書き込んで、実際に置けるかサイズを測るのがいいと思います。

コンセントの位置も確認が必要です。

実際家具や家電を置いたらコンセントが遠いとか、家電の置く位置を想定と違う位置に置くことになりかねません。

もちろん気になることは質問し、床や壁に汚れ、傷などがあるときは入居時どうするのか確認しておきます。

 

私が転勤で一人暮らしをした時、賃貸に住むうえで譲れなかった部分は、

家賃上限、駐車場の位置、2階か3階、近所にスーパーがあるか、最寄り駅、通勤時間もありますが、

部屋の明るさ、ゴミ捨て場までの距離なども考えていました。

単身だった時は、コレに、学生街では無いことを入れていました。

ホント学生街は社会人にとっては大敵です。

深夜や明け方に大騒ぎされた時や、人が借りてる駐車場に勝手に駐車するのには怒りを覚えました。

私の駐車場に車を置かれた時はあまりにもひどかったので警察に頼んでレッカーしてもらいました。

これに、札幌に住んでいたときは更に雪捨て場や仮に車を置けるスペースの場所なども考えていました。

雪捨て場で以前もめた事があり、更に仕事では車で移動することが多かったので、直行直帰で自分の車以外の車を自宅の近くに置いておきたかったのです。

特に冬場は雪捨て場と重なり、公園の脇やサイクリングロードの横などの格好の路駐場所が雪で埋もれてしまうことがあったり、車を置いておいたら雪に車が埋もれてしまって除雪車に潰された車を見た事があったので、車を置ける場所がある所(公園の近くなど)に決めていました。

 

一戸建てでの条件

一戸建てに住むことになった時は、やはりご近所さんや周辺の環境は気になりますよね。

もちろん、地盤や立地、価格、賃貸に住む時にも上げた利便性などもありますが、ご近所さんばかりは一度住んだら数十年のお付き合いになる可能性が高いので、慎重にしたいですし、周辺に川や崖などがある場合、災害に見舞われないかが気になると思います。

ご近所さんの情報は、不動産会社や住宅メーカーさんが、調べてくれて教えてもらえます。

実際に決済するまでに時間や曜日をずらして何度か見に行って見る事をおすすめします。

 

いくら地図上の立地がよくても、騒音や日の入り方、車の通り具合などはチェックしておいた方がいいと思います。

と、まぁ私の引越体験と、引越における下準備などでした。

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください