生活

CASHFLOWゲームの学び

こんにちは。

ひろです。

19日まで姪っ子達が来ているためなかなかPCに触れず苦戦しています。

そんななか、アドセンスの申請にようやく合格しました。

これまで画像を貼ったり、他のアフィリエイトの記事を貼ってこなかったのはひとえにこのアドセンスに合格したいためです。

最近TWITTERを見ていると早い方で一桁の記事数で申請後数日で合格されていたので、私はなかなか来ないな~なんて思いながら、不合格かもと思っていましたが、なんとか合格しました。

明日から姪っ子達も帰るので、これから時間を使ってアイキャッチももう少ししっかり背景のある画像使ったり、画像を追加したりとリライトをしていきたいと思います。

今週は夜10時以降くらいしかなかなか余裕が無かったので、あまり記事を書けませんでしたが、明日から少しまた頑張っていきます。

今回、子供達が遊びに来るということで、まるの方がゲームを用意していました。

「cashflow for kids」と「cashflow 101」です。

これは以前ベストセラーにもなった「金持ち父さん貧乏父さん」のロバートキヨサキ氏の関連商品で、ゲームの中で投資やビジネスを行っていき、不労所得を増やして、好きでも無い労働から解放されるためにどう行動したら良いかを考えさせるゲームです。

まるが投資関係の勉強をしている際に教えてもらったゲームです。

この夏休み子供達と一緒に両方遊びましたが、「cashflow for kids」はあまりにも簡単すぎて、子供達にもイマイチだったようです。

難しいかなと思っていた「cashflow 101」の方が面白かったようです。

ゲームの中身として、「cashflow for kids」は子供向けのため、バリエーションが少なく、損をするリスクは少ないため、スムーズに事が運び、あっという間に終了してしまいます。

1回行うと、要領があるていど掴めてしまい、ビジネスや株に投資だけしていけば、そのうち不労所得が支出を上回り脱出できるという状態が作られてしまいます。

しかし、それに比べ「cashflow 101」の方はカードのバリエーションが豊富で、株価暴落や就業不能(休みなど)、ローンなどの設定もありかなり楽しめます。

リスクがあるため現実と同じようにある程度蓄えながら投資やビジネスを行っていき不労所得を増やしていく必要があります。

小6と小4の子にはちょっと難しいかなと思いましたが、教えながらおこなっていったせいもありますが、かなり子供達も楽しめたようです。

実際、数時間かかっても全く終わる気配が無く、寝る時間になってしまったので途中でやめましたが、以前購入直後に二人で遊んでみても数時間かかったゲームなので、時間に余程の余裕がないと終了できないと思います。

子供達二人に感想を聞くと、やはり「cashflow 101」の方が面白いとのことです。

このゲームではお金の働かせ方について子供と一緒に学べるかなと思って一緒にやってみましたが、子供達にとっては所詮ゲームの域は出ないようです。

私たちも日々ビジネスで副業や投資といったことには興味がありますが、今のご時世サラリーマンや公務員は副業を禁止されている所が多く
簡単ではないこと、かといって、投資も投資元本が減るというリスクもあります。

そこをうまく現実でリスク分散をしながら少額で少しでもリターンを増やしていくかが課題だと思います。

「cashflow 202」というのもあるようなので、そのうちこれもやってみたいと思います。

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください