住宅関連

防犯カメラを付けてみた

こんにちは。

ひろです。

最近物騒な世の中で、特に街の方になるとご近所づきあいもあまりなくなります。

私が生まれ育った地域では、親が近所づきあいをしてきてましたが、子供も同世代が多かったので、近所の人たちがどんな人達なのかはある程度分かっていました。

しかし、社会人になって、転勤してアパートに一人暮らしを始めた頃から、隣の部屋はどんな人が住んでるのかも分からず。

一時期住んだ場所は学生が多く、深夜に騒がれたり、私が借りていた駐車場に勝手に車を駐車したり、脇に置いてあった私の自転車を2重にかけてあった鍵を壊して盗んでいくという暴挙に出られ、ホントに迷惑でした。

そんなこともあり、引越には慎重にならざるをえなく、賃貸を借りる時は学生街ではないことや、学生が住んでいないことを基本考えて借りるようにしていました。

今、一戸建ての家を建ててしまいましたが、やはり一戸建てを建てる時もお隣さんやご近所さんがどんな方なのかは気にしながら土地を選ぶ事になりますよね。

一戸建ての場合は賃貸よりもっと慎重に決めないといけないですよね。

もちろん価格からはじまって、ご近所さんがどんな方なのかや角地や土地の形状から、地盤の硬さや、方角、採光性、周辺の建物や将来的な変化予測、公共施設や駅、スーパーの位置、通勤時間などなど一生に関わる事なので賃貸とは違い、沢山の条件の中から選んでいかなければいけません。

我が家を建てる時はホント悩みました。結構人気の土地だったので、順番待ちで、もともと2番目だったのですよね。

1番の方が川が近くにあるということで、あきらめたために我が家に回ってきたわけですが、この決断が吉と出るか、凶と出るかは死ぬまで分からないかもしれないです。

最近では台風で沢山洪水が発生したので、我が家の近くの川も多聞に漏れず・・・今回無事でしたが、たまたまかもしれないですし、今後あと数十年近くの川が氾濫しないことを願うばかりです。

さて、そんなわけで、我が家は一戸建てを建てたわけですが、一戸建てが欲しかったのには、庭で菜園をしたかったのもあります。

果樹を植えたり、野菜を植えたりして少しでも楽しめたらと思い毎年植えているわけですが・・・仕事の合間に片手間で行っているので、うまくいったりいかなかったりという感じです。

ところが、時々おかしな事が発生するようになりました。

最初はブロッコリーやホウレンソウ等を植えていたのですが、葉っぱがちぎれている事が多く、コレは何だろうと思っていました。

放置していたら気づいた時には葉っぱがほとんどなく、まともに育たない状態でした。

よくよく後で見たら、どうやら鳥が来て葉っぱを食べていたようなのですよね。

それからは鳥対策として、目の細かい網を張っておきました。

しかし、昨年イチゴを育てていたのですよね。

そろそろ収穫して食べなきゃ食べられちゃうかも~と思っていたら、跡形も無く成熟した苺が無くなっていました。

私は案の定ネコか鳥に食べられたのだろうと思っていました。

そして今度は今年の夏にスイカを育てていました。

あと数日待てば食べれそうだったすごく元気な西瓜の苗が朝外出して夕方帰ってきたら・・・・見事に完全に萎れているではないですか。

折角そろそろ収穫間近だった西瓜を楽しみにしていましたが、完全に萎れてしまって、残念な結果に終わりました。

そんな家庭菜園がうまくいかない事があったのですが、それ以外でも驚くべき事がありました。

あまり大きな声では言えませんが、近所で怪しい人が歩いていたようです。

ホントに怪しくなってきてしまい、防犯カメラを付ける事にしました。

防犯カメラ 屋外 ワイヤレス 監視カメラ SDカード録画 留守 ネットワークカメラ 300万画素 簡単 設置 車上荒らし 家庭用 遠隔監視 スマホ マイク内蔵 防水 IPカメラ 屋内 無線 国内サーバー 送料無料 LAN 有線 CX82/83/NE31/CE
by カエレバ

防犯カメラって結構高いのかなと思っていたのですが、調べると結構安く、1万円もあれば十分おつりが来るモノなんですね。

録画とかでUSBメモリやLANケーブルなど使うとちょっと小物にお金がかかり1万超えるかもしれませんが、その程度で購入できてしまうもののようです。

取り付けも簡単で、設定も簡単にできました。

我が家ではエアコンの配管用の穴が1個余っていたので、(もともと2個エアコンが付けれるように開けましたが、エアコン1個で十分な事が分かったので)配管用の穴に配線を通して使っています。

固定も簡単で、ネジで固定すればいいですし、配管用の穴はエアコン用のパテを使って埋めれば穴が塞げて外気も遮断されます。

パテ自体はホームセンターなどで売っているので数百円で購入できます。

画面も結構鮮明で、一昔前のカメラのようではなく、今時の解像度でモノがよく分かるようになっています。

アプリもクラウド契約をしていると何かで反応があったときは知らせてくれるようになっていて、録画した動画を見ることができるようになっています。

難点は風で木などが揺れたり、我が家は道路に面しているので夜間道路に車が通ってカメラに車のライトが映るとそれにも反応してしまうことでしょうかね。

まぁ概ね良好にカメラが働いてくれています。

通常はエアコンの配管用の穴は使わないと思うので、もしこれから家を建てる方であれば、防犯カメラ付けるのはアリだと思います。

カメラ用の穴や設置場所を考えておくこともこれからの設計ではアリだと思いますし、もし私がもう一度家を建てる事があるなら防犯カメラを付ける箇所を考えて設計してもらうと思います。

素人でも簡単に付けれますが、ハウスメーカーさんでオプションとしてもアリかもしれませんね。

一条さんの場合、一応防犯ベルはあるので、窓が開いたりすると防犯ベル鳴るように設定はできるのですが、カメラも庭や家の周辺の安全のためにつけるのはありだと思います。

アフィリエイトのアクセストレード

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください