資産運用・節約

資産運用のススメ

こんにちは。

ひろです。

今日は資産運用について書きます。

今日の目次
1.過去の経験(先物)
2.過去の経験(その他)
3.資産運用のメリットデメリット
4.資産運用のすすめ
5.仮想通貨について
6.結局何がいいのか


1.過去の経験

私は結婚前に先物や投信、FX、外貨預金など色々投資や投機、金融派生商品に手を出していました。

しかし、まるの方は一度も投資信託などの投資をしたことがなかったのです。

まるはちょうど結婚する少し前にある有料の資産運用セミナーの会員になっていて、結婚してからも勉強していました。

私の場合、独学と運で資産運用をやってきた感じです。

独身の頃の運用益はトータルにしたらおそらくトントンくらいかもしれません。

一人暮らしをしていた20代までは英会話や旅行、遊びや外食など自分への投資と生活費でカツカツでしたが、30代目前になると少しずつ貯まっていきました。

30歳になった頃、実家に戻ってきました。

私が資産運用をはじめたきっかけは、30歳になったある日、ある会社からの電話勧誘からでした。

その会社はガソリンや軽油などの先物を推していたのです。

話を聞いて、飛びついてしまった私でした。

最初は200万を入れて、1000万まで増えたと思ったら、今度は値下がり。

そして、どんどん値下がりする相場に、逆張りして、両建てして・・・と我慢していたのですが、追証に次ぐ追証で気づけば資産がほぼゼロに・・・

危うく借金まで抱えそうになったのですが、なんとか決済して、約10万円が手元に残りました。

あの時はたった2ヶ月程で200万が1千万になり、そして10万円程になった感じでした。

口座を持っている会社の営業さんに任せてしまっていた事で失敗した感じもありますし、先物の相場観をちゃんと分かっていなかったがために失敗しました。

確かに一時資産は5倍程度になりましたが、上がる分だけ下がるリスクもあり、時間が経つにつれ、今度は逆の動きをして、追証追証で損切りせざるをえませんでした。

当時の私は、損をしだすと仕事が手につかなくなり、仕事中何度も携帯(当時はまだスマホもない)を見てる状態でした。

損切りをした後、底値に近かったらしく、今度は急上昇し、損切りしてなければ、そこから更に5倍の価格にまで跳ね上がっていたようです。

2002年くらいだったと思いますが、当時1バレル約30ドルが150ドル近くまで上がったらしいです。

損をしてからはしばらく投資や投機と言われるものに手を出していなかったのですが、実家に戻った事もあり、給料だけでそこそこ預金が増えていきました。


2.過去の経験(その他)

リーマンショック後です。

気づいたら預金も1000万を優に超えていたのと、スマホが流行りだしてました。

ここでSBIの口座を作り、それと共にFX口座を開設し、スマホでFXを少し行っていました。

FXの方は指標を追うのが面倒くさくなり、やめてしまった感じです。

その後投資信託と外貨を始めました。

1ドル90円の頃、80円台後半から見ていたのですが、そろそろ100円以上に上がって行くだろうという感じだったので、投信や外貨ははじめた時期や運もあり、ちょうど超円高の時期に民主党から自民党へ政権交代により、黒田バズーカが発動し、かなり利益が出ました。

そのおかげで、先物で失敗した分を取り戻せたような感じです。

そんなわけで、7桁~8桁近い資産変動を受けてきたので、結構変動に対する免疫はできています。

.資産運用のメリットデメリット

アベノミクスがはじまってから、黒田バズーカによって金融政策を変えてきました。

政策としてもインフレ率2%を目標にしていたので、ということは、同じお金を持っていても100万で買えたものが、1年経つと102万出さないと買えないのと同じことになります。

貯金だけでは年コンマ数%以下の金利しかつきません。

これではインフレ率に対し保有してるお金の価値は下がる一方です。

資産運用することにより年数%程度は増える可能性がありますので、特に若い人にはお勧めです。

若いと長い期間投資できますからね。

ただ、増えるということは同じだけ減る可能性もあります。

変な投資信託に投資すると失敗する
こともあります。

損することになれていない人は、毎日のように価格を見て、一喜一憂すると思いますので、上がる事もあれば下がることもあるという事を理解して投資することをおすすめします。

まるは投資信託をはじめた当初、価格変動になれなくて、毎日のように画面を見ていました。

それも少しずつ慣れてきたようで、少しずつ見る間隔が長くなり、今では1日か2日に1回程度になっています。

 

今では損切りも躊躇なく行っています。

私も先物で追証かかった時は仕事が手につかないくらい気になって、休憩やトイレに行った時携帯をよく見ていたものです。(笑)

.資産運用のすすめ

上記のように運用に失敗すると、気が気ではなくなりますが、増減をするのを見てくのも時間が経つと慣れてきます。

ある日に突然沢山のお金を投資するのではなく、時間や銘柄などを分散して購入するのをおすすめします。

一番いけないのは時間分散をしないことですね。

まとめて一気に投資すると購入価格の上がり下がりで大きく変動します。

ある程度変動を気にしないように時間を分散して購入することをおすすめします。

時間を分散しないで買うのは投機と一緒ですね。

ただ、購入する前にきちっと勉強してから購入をおすすめします。

まぁ失敗するのも勉強のうちですが・・・

一番いいのは毎月積み立てで運用していくのがおすすめです。

こうすることで、ある程度平均化されます。

あとは、銘柄を分散して、上がった時と下がった時に逆相関を取るような銘柄を買っておくことをおすすめします。

よくボーナスが出る時期に「全部投資にまわす」という方が居ますが、一気に買うのではなく、少し日にちをあけて(月間隔でも)買うことをお薦めします。

5.仮想通貨について

我が家では仮想通貨を買っています。

もともとビットコインの話を持ってきたのは、まるでした。

当時の私は「ビットコイン?怪しい?」としか思っていませんでした。

1ビットコインまだ4万弱のころです。

とりあえず買うだけ買ってみようと1ビットコイン買いました。

そしたらなんと数週間で倍になっているではありませんか。

これは買うしかないと、数ビットコインを購入。

その後色々調べていくうちに、イーサリアムやリップル、ネムなどコインチェックやビットフライヤーなどの取引所があることがわかり、当時1000円前後だったイーサリアムを買いました。

そこからDAOのハッキングによる下落でイーサリアムの下落などもありましたが、仮想通貨がどんどん値上がりし、少し上がる度に色々買い増しをしていきました。

気づけば海外取引所やICOにも手を出し、原資は100万近くの投資をしています。

今は既に原資を一度ほぼ抜いたので損はほとんど無いですが、今年の年始には瞬間億り人になりました。

しかし、今年の長期下落により、今は含み益ピーク時の10分の1となっています。

あの時売っていれば・・・とは思いますが、後の祭りですね(笑)

ただ、こういった人生の逆転?のような夢が見れるのは仮想通貨でしかないかもしれません。

1億近くいった時は、アレしたいコレしたいと本当に夢が膨らみました。

自分たちが思い描いていた夢の更に上が見えた気がしたのです。

これから仮想通貨を行う方へは、レバレッジは少なめで証拠金維持率を高くして売買行うことをおすすめします。


6.結局何がいいのか
安定運用なら預貯金ですが、今のご時世預貯金はお薦めしません。

イザというときのすぐに引き出せる資金は預貯金で確保しておき、それ以外は預貯金ではなく運用に回す方がいいと思います。

投資が苦手な人は、せめて個人年金や保険で満期時の返戻金が運用率の高い物を選ぶ(といっても数%ですが)か、IDECOやNISAを使った投信や、社債などをお薦めします。

投信でも頑張って探せば年10%近い利益が出るものはあります。
(実際我が家ではまるのおかげで3年で数十%の利益です)

私の場合、投機的な物に手を出してきているので価格変動の耐性はついていますが、やはり仮想通貨も今後はある程度情報を仕入れないと含み益を伸ばすことも難しいです。

株はSBI口座を開設した時に少し買いましたが、やはり勉強と調査が必要だと感じました。

こういった価格変動が激しいものは利益確定と損切りのルールをきちっと決めて、自分のルールを守って決断していかないとなかなか増えていかないかなという感じですね。

そういった意味では、自動で運用してくれるロボアドバイザーでの資産運用なども魅力的かもしれません。

我が家では資産運用の投信と外貨、ロボアドはまるの方に任せています。

私の方は今は仮想通貨専門になってしまっています。

できれば株の方をもう少し勉強して、運用していきたいというのが今の我が家の課題です。

ソーシャルレンディングの方も気にはなるのですけどね・・・

やはり投資するにしても勉強をしないとアマチュアは身ぐるみ剥がされるだけですので・・・。

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください