資産運用・節約

投資信託について

こんにちは。

ひろです。

今日はこんな記事を見つけました。

<銀行の投資信託、46%の個人が「損」 金融庁問題提起>

 

ホントこれはひどいですよね。

私も投資信託は買っていますが、買い時や銘柄は考えて買うようにしています。

モノによっては損するとしか思えないものも沢山あるからです。

銀行の窓口に行って勧められたものは絶対に買いません。

自分でちゃんと調べて上がりそうと思うモノを購入しています。

おかげで、運用成績はそこそこいいです。

失敗したものもありますが、早めに損切りをしています。

できれば、銀行名公表して欲しいと思うくらいですね。

 

投信の中には明らかに運用失敗してるものもあるので、きちんと見分ける必要があります。

まるは結構勉強してくれて、2015年から積み立てをはじめて、一時期40%近くの含み益が出ていました。

私はあまり詳しくは見てませんが、本人曰く現在でも20%近くは出てるようです。

それでも最初の頃はたいした価格変動でもないのに毎日何回も運用成績を見たりして、不安だったのでしょうね?(笑)

面白いのは、教わっていた方から利確と聞いたら、そればかりに頭がいき、この先上がるかも?
な時に「何がなんでも利確しなきゃ」みたいな感じになっているところは、端からみてると笑えてきます。

まぁ確かに利確は必要ですし、上がったところで売れば利益にはなるのですが・・・

また新しく買い直す時はまた手数料など取られるので、そこも考えて売買を繰り返さず、今はまだドルコスト法で積み立てていった方がいいのではないかと思っています。

株もそうですが、日本株関係であれば、東京オリンピックが始まる頃までには売り抜けておいた方がよさそうですけどね。

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください