住宅関連

誤差数千円なら大きい物を選択すべし/注文住宅での失敗談

こんにちは。

ひろです。

本日も本業では数時間残業しての帰宅でした。

早く残業から解放されてのんびり好きな事したいですね。

さて、今回は、建てた我が家は気に入っているといっても、予算を削ったばかりに後になって、あの時突っ込んで確認しておけばよかったなぁという所を紹介します。

まだこれから家を建てるという方や、設計さんと打ち合わせ中の方には参考になると思いますので・・・とは言っても、どちらかというと間取りよりも外構関係の方の問題ですが・・・

1.物置の高さ問題
2.アメマルシェの大きさ
3.窓の追加
4.ハニカムシェードの遮光遮熱版
5.オマケ・東の採光
6.まとめ

1.物置の高さ問題

家の設計が終わり、着手承諾が完了した後の事です。

残りは外構屋さんとの打ち合わせとなったわけですが、外構屋さんとの打ち合わせで物置を置くことを決めていました。

このタイプの物置です。

『配送は関東・東海限定』イナバ物置 MJX/シンプリー MJX-197D 全面棚タイプ  『屋外用収納庫 DIY向け 小型 物置』 PG(プレミアムグレー)
by カエレバ

当時、物置は隣の家の目線もあるので、目隠し代わりにと、隣の家との境に置いたのですが・・

実は、我が家もお隣さんも縁台とかウッドデッキがあると、そこから外に出た際に目線の高さが高くなるので、もう一回り高い物が必要でした。

私は「どうせ物置があるから多少見える程度なら気にならないだろう」と思っていたのですが、まるは「隣の人と目が合うのが嫌だ」と、結局物置の高さが足りず、結局その後から物置の上から目隠しになるように1枚アルミの目隠し板を隣との境に柱を立てて、目隠しとしたのでした。

物置自体もうひとまわり20センチ程大きなタイプがあり、そちらの方が価格的には見積でも1万円しない程度の差額でしたが、一回り大きいタイプにしておけばよかったなぁと後悔したのでした。

結局目隠しだけでも柱2本とアルミの板と施工費で4万弱してしまったので、物置が大きければ安くなったのに・・・という感じです。

2.アメマルシェの大きさ

「アメマルシェって何?」と思われた方は以下の写真を見ておわかりでしょうか?

タキロン アメマルシェ 120リットル 集水継手白色(ジェットライン用ではありません)
by カエレバ

雨水タンクです。

雨水を貯めて、庭に水まきしたりするのに使います。

我が家は最初から庭は畑にするつもりでいたので、取り付けるつもりでいましたが、120ℓのものを取り付けました。

それで十分かなと思ったのですが、畑に色々植えたり、外構で畑以外の家の周囲に植物を植えたりすると、特に夏場は結構水を使います。意外に雨も長期で降らなかったりすると、足りなくなって水道からホースで散水するんですよね。

そんなわけで、もっと大きいものにしておけば良かったと後悔です。

もう一回り大きいのがあったんですよね。

ちなみに一条さんでもオプションで付けてもらえますので、庭や家の周辺に植物を植える方はこちらを付けておくことをオススメします。

3.窓の追加

洗面脱衣所の所にもう1カ所窓を付けるか悩みました。

設計強度的に問題無いとは言われ、見積を取りましたが小さい窓でも4万弱しました。

洗濯機と洗濯用具などで窓が開けづらいのとお金がかかるということであきらめましたが、ここに窓付けておけばよかったかなぁと思います。

というのも、洗面脱衣所が北東の角にあるのですが、今の時期になると窓を開けておくと結構涼しいです。

しかし、そこの洗面脱衣所の所だけが涼しくて、南側のリビングの方まで涼しい風が来ません。

脱衣所と浴室が東と西で窓を開けると風が通り涼しくなるのですが、この涼しい風を北から南へ通せるようにしてあげるために北側に窓を付けてあげればよかったと思いました。

実際南側のリビングは結構まだ暑くて、まだ昼間はエアコンが欲しいかもです。

ずっとエアコンする方なら問題ないと思いますが、我が家は結構窓開けて風を取り入れるようにしています。

本当は近頃では花粉やPM2.5などの大気汚染や、ロスガードの設備もあるので、窓開けない方がいいのでしょうが・・・

4.ハニカムシェードの遮光遮熱

ハニカムシェードは2カ所だけ遮光遮熱タイプそれ以外は遮光を取り入れず、遮熱をメインにしました。

というのもカーテンで遮光があるからいいかなと思ったのですが、意外にもカーテンの遮光ではうまく光を全てシャットできていないため、どうしても明け方明るくて目が開くことがあります。

具合が悪くてどうしても昼間寝たい時に明るいと眠れないので、遮光もあった方がぐっすり眠れます。

というわけで、どうしても昼間具合が悪くて寝たいというときは遮光のタイプがある部屋で寝るようにしています。

5.オマケ・東の採光

冬場はどうしても朝方暗くなります。

引き戸にしたので仕方ないのですが、引き戸の場合はドアにガラスがあるタイプって無いんですよね。

冬場は東からの採光できるような開き戸でドアに窓のあるタイプにしておけば良かったと思います。

今更ながら、一条工務店の営業さんに「いくらになる?」って少し前に聞いたのですが、引き戸の場合特注になるので・・・とのことでした。

引き戸の方が楽でいいんですけどね。

6.まとめ

こんな感じで我が家では私がちょっとケチったため、後でちょっと失敗したな~って所があります。

まぁそれでもかなり一条工務店さんで建てた家には満足はしてます。

後から変更しようとすると多大な額になるので、後悔しないように必要な物は必要として設備を付ける事をオススメします。

とはいっても、予算はあると思いますので、あまり予算オーバーしないようお気をつけください。

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください