生活

簡単家計簿 我が家の家計簿2020年7月

こんにちはひろです。

夏休みいかがお過ごしでしょうか?

コロナ早く収束して欲しいものですが、発生した当初、夏には暑くてウイルスも衰退するなんていう話もありましたが、全く勢いは衰えないですね。

このまま秋冬まで持ち越したら、きっと今年の秋冬は発生当初よりもっと大変な事になるでしょうね。

さて、今回も恒例の家計簿です。

1.収入の部
2.光熱費関係
3.支出の部
4.まとめ

1.収入の部

コロナの影響から残業代がなくなっています。

最近は非常事態宣言出る前よりひどい状況なので、そのうちまた在宅勤務になるんじゃないかと思ったりしてます。

この先の事を考えると残業代もベースアップも厳しいですし、ボーナスも今後どうなるか分からないので新たに資産を増やす方法を考えないと厳しいでしょうね。

少しでも資産運用で増えてくれるとありがたいです。

2.光熱費関係

7月は冷房をつけはじめたので若干光熱費が上がりました。更にコロナの影響で在宅時間が長くなった事と、マルが空いた時間にミシンを使って色々作業しているのとで少し光熱費がかかっています。

携帯はソフトバンクからワイモバイルに替えて1年と11ヶ月程経過しました。

切替2年目でもソフトバンクと比べ二人で月7500円位は得になっています。

ワイモバイルに替えて2年目で年間9万円近くが浮くので、近場の旅行に行ったりちょっとした家電などが買えてしまいます。

生活費が苦しいと言っている人でドコモやKDDI、ソフトバンクなど大手キャリアを使ってる人は他の安いキャリアの方が断然お得です。

3.支出の部

税金はふるさと納税を行いました。

教養娯楽と郵便はほぼマルの手芸用品関連で生地等の購入です。買い物は生地等の在庫になっているので、やめることになった時に生地を売ればいいと思っています。ざっくり見た感じで今の段階でそれなりの売上、利益が出ているようなので、頑張って稼いで欲しいところです。
仕入と売上の管理はマルに別途管理でお任せしているので本当はここから引くのもありかもしれません。
一応、本人が利益が出ているかどうか、仕入量が多くないかを認識してもらうために管理してもらっています。

医療の方は毎年持病の潰瘍性大腸炎で大腸検査を行っていましたが、昨年夏より薬をやめ大腸検査もやめることになり、今年は胃カメラと検便を行いました。
両方とも以上無しで済んだので一安心ですが、もう通院しなくていいと言われたので、この先は検査は無いようです。

日用品と食費が若干増えていますが、これはPAYPAYで浜松市の30%還元一人最大5000円分を1ヶ月やっていたため、二人で還元を使い切ろうと色々買い物した結果です。この還元、最初はリストにあるお店に行ってもやってないと言われたり、リストもPDFで大量のページがあってどこのお店が協賛しているのかを調べるのに大変苦労しました。
最終的に還元額いっぱいになるまで使い切って、後は還元されるのを待ちながら使っていきます。
実際PAYPAYが使われているお店は徐々に増えてきているので、還元された後もわりと早く使ってしまうと思われます。

4.まとめ

まだまだコロナは収まりそうな気配が無いどころか、勢いが全く衰えない状況ですね。

私はサラリーマンでまだ会社もなんとかなっていますが、自営の方は蓄えが無いとホント大変だろうなとニュースを見てて感じます。

今後コロナの収束までは長引きそうなので、少しでも収入が増えるように副業とか、資産運用とかでなんとかしたいところです。

早くコロナが収束して、安心して生活できるようになってほしいところですね。

アフィリエイトのアクセストレード

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください