病気(潰瘍性大腸炎)

潰瘍性大腸炎 対症療法ではなく原因療法できないか?

こんにちは。

ひろです。

今週末はまた体調を悪くしており、ぐったりしていました。

前回チーズが原因ではないかと思っていたのですが、今回具合が悪くなる前日から具合が悪くなった時まで一切チーズを食べていなかったため、正直何が原因なのかさっぱり不明です。

たいてい具合が悪くなるのは夕方か夜~深夜寝る頃、場合により明け方くらいまで腹痛と下痢に襲われるので、翌朝一日ぐったりしています。

もう出る物出ないって状態になっています。

今回は一昨日寝る直前に腹痛が始まり、その後2~3回トイレへ・・・それでおさまり朝までぐっすり。

そのまま昨日は今年珍しく土曜日仕事でした。(多分5月の10連休のせい)

仕事も行けるか悩んだものの、当日何も無いだろうという観点から、ほぼ一日中座りっぱなしでPCに向かって仕事してたので、無事終わりました。

しかし、やはり今朝も微妙に左脇腹下辺りから違和感が一日中する状態で、トイレの回数も普段1日1~2回のところ3回と行っているので、少し体力がなく、若干疲れて一日ぐったりしていました。

まるには申し訳ないなぁと思いつつ、家事も任せきりなので、早く元の状態に戻りたいですね。

というわけで、潰瘍性大腸炎はなかなか治りにくいのですが・・・

やはり、西洋薬では対症療法であって、症状を軽減するだけで、今の状態では死ぬまでに完治は難しいと私は考えています。

完治していると思われる人が中にはいるらしいと噂では聞きますが、どうして治ったのか?やどうして薬を飲まなくなったのかなどの情報ってなかなか出回らないんですよね。

ネットで調べていてもアレが良いコレが良いというのは出てくるのですが、本当にいいのかどうかは実証してみないと真偽の程はわかりません。

私は発症して5年になりますが、この先20年30年も今の薬を毎日飲み続けなければいけないと思うと、身体にいいわけがないと思っています。

私が飲んでいる薬は小便が黄色くなるし、場合により皮膚が黄色くなるらしいです。

こんなのを10年20年続けていたら、膀胱や腎臓に影響してくるんじゃないかと思っています。

今最新の治療研究や治験、新薬など色々とネットを調べると出てきますが、それが効くのか、一般的な治療がいつになるのかも定かではないですしね。

そんななか、私の職場で新たに同じ病気で入院した人が出てきました。

私も知らなかったのですが、元々数年前から自覚症状があったらしいのですが、いよいよトイレから出れなくなって、入院したらしいです。

気づいたら、最近見ないな~と思っていたのですが、(別部署なので、いない事に1ヶ月くらい気づかなかった)ある日上司と話をしているときに、そういえば「○○さん入院してるんだけど、同じ病気じゃなかった?」なんて話をして、始めて入院してることを知ったくらいです。

3ヶ月程入院していたようですが、先日ようやく退院したようで、それでも、近い部署で2人も発症するなんて、この辺の部署ヤバいんじゃないか的なものが漂っているようです。

まぁ事実、私は早く今の部署から即異動希望を出していて、こんな報われない部署に居たくないという想いですが、異動希望先からは来て欲しいと言われてても、今の部門長が手放してくれないので困っています(笑)

まぁ理由は私と同じ仕事が可能な私の後継者が居ないからなんですが・・・・

どうしても海外とのやりとりの中でただ単純に英語だけでなく、製品の技術的な事や部品構成など多岐に渡って知らなければいけない事や、貿易の知識から物流までの幅広い知識が必要になってくるので、なかなか人が育たないんですよね。

とまぁそんなわけで、ちょっと仕事の愚痴っぽくなってしまいましたが・・・

ストレスを溜めないで、なんとか治していきたいものです。

薬に頼らないで生活できる方法は無いのか模索しています。

腸内細菌は良いバランスにした方がいいと考えているので、ヨーグルトや納豆などの発酵食品はよく食べています。

潰瘍性大腸炎ではあまり良くないとされているキノコ類なども食べていますが、そのせいでは無いと私は考えていて、椎茸やエノキ、シメジなどは良く食べています。

肉は鶏肉中心ですが、時に豚肉や牛肉も食べていますが、豚肉や牛肉は極力脂肪分の少ない赤身部分にしています。

去年から1日1錠の服薬でわりと安定していましたが、時々腹痛が起きるので、朝夕の一日2錠に戻した方がいいのか悩んでいます。

やはりそれまでの朝夕1錠ずつの時はそんなに腹痛が無かったので。

ただ、薬を増やすって事は症状を抑えるだけで、原因に対して何ら対応をしていないので、治らない事を認めてしまうことになるので、薬は増やしたくないんですよね。

最近気になっているのは大麦若葉青汁です。

昨年あたりから青黛が良いという情報も出てきていますが、副作用が出てる方が結構いるようなので、自分で試しに飲むのは危険かなと考えています。

それよりは、身体にいいとされる青汁なら安全じゃないかとは思っています。

やはり食物繊維とか気になるんですよね。

トイレ入った後で流す前に自分の便を見ても、発症する前はもっと分解された物が固まっていたと思うんですが、発症してから食べた物がしっかり分解されていないイメージがあります。

今では体調が良く、一日1回の時は結構分解されて固まっている感じですが、一日2回とか体調が悪いとバラバラと分解されている感じなので、分解できるようよく噛んでゆっくり食べる事も必要かなぁと感じています。

どちらにせよ、ただ薬を飲んでいるだけでは一生治らないでただ症状を抑制しているだけなので、積極的に情報を取りに行って、完治できるよう努力が必要かなと感じています。

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください