住宅関連

最後まで悩んだ玄関の鍵選び

こんにちは。ひろです。

今日は久々に家の話になります。

最近、玄関の鍵の調子が悪く、鍵を差し込んでもひっかかって回りづらい事が多いため、どうしたものかと思っていました。

ここでいつも思い出すのは、建築前の打ち合わせであったオプションのUBキーガルです。

三協 アルミ 旧立山 アルミ玄関ドア部品:リモコンキー:UBキーガルリモコン(WD9166-KG) DIY リフォーム
by カエレバ

ネットでは自分でDIYの取り付け用として安く売ってるようですが、打ち合わせでは6万円程度の価格だったので、どうしようかかなり悩みました。

これがあれば鍵開けるのがかなり便利になるのでいいなぁと思っていましたが、我が家では、まるの方がUBキーガルを付けたがっていたのですが、予算の関係であきらめました。

実際に我が家では普通の鍵にしたわけですが、普通の鍵の調子が悪くなると、UBキーガルを付けた方が良かったのかなぁと思ってしまいます。

ただ、我が家でUBキーガルを付けなかったのは、予算の関係もありましたが、セキュリティや停電時の操作に不安があり取り付けをやめました。

電子ロックの場合、災害で停電した場合に簡単に解錠できてしまうのでは?というのと、逆にロックがかかった際の解錠の仕方を覚えていないと家に入れなくなってしまう可能性があるので、解錠の方法を覚えていかないといけません。

簡単ならいいのですが、滅多に停電とか故障とかが発生しないと思うので、イザという時にすっかり忘れてしまうんじゃないかと思うのですよね。

しかも、説明書等は家の中にあると思うので、家の中に入らないと解錠のやり方が分からないのではないかという不安がありました。

そんなわけで結局我が家では普通の鍵を付けたわけです。

普通の鍵が調子悪くなるとは思いませんでしたが、最近は鍵を挿して回そうとすると引っかかりがあり、どうしたものかと思っていました。

引き渡しの時に渡されたマニュアルを久々に見ましたが、マニュアルには「普通のCRC、潤滑油は使用せず、鍵用の潤滑剤を使用すること」とありました。

そこで、購入したのが、この潤滑剤です。

TATE(タテ) パウダリー スムーザー プロ/Powdery Smoother Pro【鍵用潤滑剤】【パウダータイプ】
by カエレバ

使用して使ってみましたが、驚くほどの復活具合です。

最近では、ホントにこのまま鍵が回らなくなって開かなくなるんじゃないかと思っていましたが、この潤滑剤を使った後、数回試したらすぐにスムーズに鍵が回るようになりました。

白いパウダーが出てくるので、一回鍵穴に吹き付けてみました。

鍵穴周辺が白くなるので、ドア表面に溢れた白い粉の汚れを布で拭き取ります。

あとは、鍵を差し込んで回すのを数回試すとすぐに引っかかりもなくなりスムーズに鍵が回るようになりました。

1回吹き付けるだけですぐにスムーズに鍵が回るようになったので、正直内容量が多く過剰容量ですが、自転車の鍵や南京錠など、普通の挿して使う鍵の調子が悪い時に使えるので1家に1本あってもいいと思います。

普通のCRCなどの潤滑油などは油に粘着力があるので、油にホコリが付着して鍵穴の中にホコリが入ってしまうので「鍵穴専用の潤滑剤」がいいようです。

アフィリエイトのアクセストレード

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください