資産運用・節約

我が家の投資戦略その1/ iDeCoは専業主婦家庭にメリットはあるのか?

こんにちは。

ひろです。

年末年始の休みも3日目に入りましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

我が家では、まるが小売業のアルバイトなので、まとまった休みがありません。

一応アルバイトなのでまとまった休みは事前に取れるのですが、どうも人目や噂話を気にするらしく、なかなか休みが取れないようです。

そもそもバイトなんだし、パートであればボーナス少額出るのに、パートと同じ扱いされちゃ困ると思うんですよね。

とまあ、そんなわけで、バイトしてもらっているのですが、そのぶんきっちり103万以内に収めるように働いてもらっています。

資格の関係もあり、月の下限労働時間が決められているようなので、なかなか勤務が難しいようですが・・・

我が家では、まるの給料全額をまるに資産運用をお任せしています。

私は私で自分の口座の運用を管理しています。

今年11月まではプラス20%程度、良い時で一時40%とかなりいい成績が出ていました。

しかし、この12月のトランプ氏の迷走ぶりのおかげでマイナス一桁に落ちました。

特に12月後半は痛かったです。

トランプ氏はこの相場の引き金になっているのは間違いないので、HUAWEIショックとか、トランプショックとか言わず、「トランプ世界恐慌」と歴史に刻まれるのは間違い無いと私の中では思っています。

我が家では利益確定して逃げるかどうするかで悩んだ結果、私の方はナンピンを行ってしのいでいますが、マイナス8%程度まで落ち込んでいます。

日経平均がもう1000円程度、ドルが1円ドル高になってくれれば、プラマイゼロくらいになっていると思われますが、かなり厳しそうですね。

今年の春先は結構良かったので、その時にまるは一部利確をすると言ってたのですが、そんなとき私はちょっと早くない?と笑っていたのを後悔しました。

さて、そんな中、昨日は来年の投資方針を二人で調べたり、以下の5つについて話しあっていました。

1.米国株式、ETFの購入について
2.今の国内投信の状況
3.NISAの5年経過後のロールオーバーと積み立てNISA
4.iDeCoについて
5.損切りや利益確定時期のポリシー

今回の記事は4.iDeCoについて焦点をあてています。

私はiDeCoについてよく調べずにきていましたが、よくよく調べると専業主婦にはなんのメリットもないですね。

CMや広告などでiDeCoについて宣伝が行われていましたが、収入から税金を払っている本人でないといけないので、専業主婦がやるメリットは全く無いようです。

主婦の場合、収入が103万を超えないと税金が控除されないため、iDeCoでの税金還付が全くうけられないのですよね。

でも税金が取られる103万を超えると扶養ではなくなり、社会保険料も取られるため、お得ではなくなりますし、収入が減るため、120万程度まで働かないと働き損になりますよね。(これがいわゆる103万の壁)

しいてあげれば、自分専用の口座が作れるというくらいですが、下手をすると口座管理手数料だけ支払わされて、損するだけとしか言いようがありません。

それであれば、旦那にiDeCoを・・・と思うのですが、我が家でのケースの場合iDeCoは手遅れでした。

というのも、私の職場では今年の春から企業型確定拠出年金制度が始まり、そのせいでマッチング拠出、運用指図者となりました。

残念ながら、この企業型DCになるとiDeCoの口座も今の企業型DC口座へ移さないといけないようで、SBIとか楽天などの豊富な種類から選べるiDeCo口座ではなく、会社で決めた銀行さんの銘柄しか選べなくなりました。

しかも、マッチング拠出の会社での受け付けは4月のみだったのに気づいたのは時既に遅い7月だったので、来年まで待ちになっています。

主婦の方でiDeCoをやるなら103万以上の収入の方ならいいと思いますが、103万に近い方は他の控除の関係であまりおすすめはできないです。

それならば、ご主人の拠出額を少し増やして行うか、NISA枠が余っていればそちらで行った方が得と思われます。

もしくは、103万の壁がなくなるかも?という話も出ているようなので、そうなった時に備えておくのはアリかと思います。

というわけで、我が家ではiDeCoは行いませんが、来年企業型DCのマッチング拠出額を増やす方向で検討しています。

今年の相場は特に12月後半の下げでiDeCoの口座もマイナスに陥っており、今年やらなくてよかったかもと思いますが、そのおかげで来年は下がったところからスタート出来る絶好の機会かもしれませんね。

実際私が本格的に投資をはじめたのは10年前のリーマンショック後だったので、(それま投機を行ったことはありましたが)下がったところで買えてかなり利益が取れました。

今回もかなり下げたところなので、これからという方は是非少額でも投資をしていくことをおすすめします。

特に若い方は長い年月という時間が味方につくので、一気に下げたところで買っておけば、10年後20年後にはかなりいいポジションで買えた事になっていると思います。

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください