住宅関連

住んでみて「失敗した」と思った場所

こんにちは。

ひろです。

今日は、実際に家に住んでみて、「失敗した」と思った場所について書きます。

これから建てる方の参考になればと思います。

家を建てたら1回建てるだけでは満足しないと言います。

やはりどうしても、「ここはこうしたかった」とか、「こうすれば良かった」などが出てきてしまうものです。

初めて建てたにしてはあまり「失敗したな」という箇所は無いとは思うのですが、もう少し考えておけばよかったかなぁというところがいくつかあります。

1.2階のスペース
2.本棚
3.浴室
4.外構

1.2階のスペース

ここは非常に悩んだところです。

もし子供ができた場合、私が一人でくつろげるスペースにしたかったのですが、結局子供ができなかったので、使わなくなってしまいました。

PCなどもここで使おうと思っていましたが、子供がいないため、今は1階でPC使って作業しています。

PC用にLANのケーブルを挿す穴付のコンセントも付けたのですが、今のところ活用されていません。

まぁ結局寝るまでほとんど1階にいるので、使わないのが正直なところです。

子供がいたらまた違ったかもしれませんね。

ある程度家族構成がきちっと決まったところで、将来こうなってもいいかなというものを盛り込んで、家の設計を考えることをおすすめします。

2.本棚

我が家では結構本が沢山あります。

私の本棚は2階にあります。

PC用のスペースと共に本棚を作ったのですが、本はいっぱいいっぱいです。

もう少し本の入れるスペースが欲しかったですね。

階段の壁に本を置けるスペースを作って置くことができるならアリかなぁと思います。

まるの本棚も溢れている状態なので、今はカウンターの所まで本が溢れてしまっています。

3.浴室

ここはちょっと盲点でした。

メーカーさんのユニットだからと安心していたのですが・・・結構カビが生えやすく、掃除がしづらい構造で、もう少し考えて選ぶべきだったなぁとちょっと後悔です。

というのも、蛇口の所に洗面器を置く台がありますが、その台の下が空洞になっていて、奥が空いているんです。

そうなると奥の方がカビが生えやすくなってしまっているのですよね。

4.外構

家を建てるので結構お金を使ってしまい、外構をセーブしました。

物置も少し小さめにしたのですが、結局その後、まるが視線が気になるから目隠しが欲しいと言いだし、物置の上に目隠しをした感じです。
これなら大きい物置にしておけば・・・と。

最初から8000円程プラスすれば一回り高さが高い物置があるのは分かっていました。

この8000円をケチったがために、後で目隠しのパネルとパネルと取り付ける柱で2万円近くかけてしまいました。

ケチるのではなく、後々の事も考えて行うべきだったなぁとちょっと後悔です。

我が家ではこんな感じで数点失敗したかなと思いますが、参考になればと思います。

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください