住宅関連

オール電化と電気ガス併用の料金

こんにちは。

ひろです。

最近、本業が忙しく、帰宅したら即ご飯食べて風呂して寝るだけの時間しか残っていない状況で、なかなかゆっくりパソコンに向かっている時間が無いのが実情です。

前回台風で早く帰って来れましたが、結局日本の一部分だけの出来事で、世界は普通に回っていて、世界から来るメールは止めようがないのですよね。
なので夏休み明けとか、平日なのに休んだ場合の翌日とかはホント折角休んでも後からそのおつりが倍返しで来る感じです。

今回北海道で地震も発生しましたが、結局災害が起きても被災していない地域の会社員にとっては仕事を忙しくさせるだけでしかないなぁと思う社畜生活に早く見切りをつけたい気分です。

どうしても災害が起きた時はその影響で何かが供給できなくなったりして手に入らなくなるものが出るんじゃないかってことで色々調べなければいけない職場なんですよね・・・

と、ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたが、今回の災害の復旧は対応に当たっている方も大変だと思いますが、早く回復して欲しいものです。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回もガスと電気のお話です。

我が家では一条工務店さんのセゾンFにした際オール電化にしましたが、私はオール電化をおすすめしたいです。

結婚してからの期間や一条工務店さんで建てた家に住みはじめてからまだ丸2年経っていないので、あまりサンプルが無く、所々歯抜け状態ですが、家計簿をつけだしてから今までの電気とガスの記録です。

電気とガスの併用は賃貸に住み、家計簿を付けだしてからの記録です。

電気だけの方は2017年からになりますが、一条工務店さんで建てた家に住んでからの記録です。

間取りの広さでいったら賃貸当時より今の一条工務店さんで建てた家の方が断然広いですし、冬は今は床暖房をつけているので、広さのわりに光熱費はかなり抑えられていると思います。

前の賃貸では冬はホント寒かったですしね。

よく賃貸より一軒家の方が光熱費がかかると以前聞いたのですが、賃貸の集合住宅の方が隣や上下などの冷暖房の効果もあるので光熱費がかかりづらく、一軒家の方は周囲が無いので冷暖房の効率が悪いと聞いたことがあります。

しかし、実際には年間を平均すると我が家の場合ではオール電化のおかげで現状1割弱程度は光熱費が抑えられています。

これは気密性や窓などによる熱の放出や家を空けていた未使用の期間などにも関係があるとは思うので一概には言えないかもしれませんが、やはり一条工務店さんの家のように気密性がよく性能のよい家では電気だけで十分な生活ができますし、ガスにすると光熱費が高くついたであろうと思われます。

今回のような災害の時に一番気になるのはやはりライフラインの復旧ですよね。

通常だと災害の時に一番早く復旧するライフラインは電気のようですし、太陽光をつけている場合は緊急災害時で売電できなくなった場合でも発電していれば非常用コンセントをつけておくことで通常売電するところを自家用に使うことも可能のようです。

まだまだ北海道の方は大変なようで、札幌に住んでいる知り合いから聞いた話では、電気は昨夜あたりからきたけど、ガソリンスタンドにはかなり給油待ちの車が多く、並んで給油していたそうです。

私は以前北海道に数年住んでいましたので、テレビなどで報道を見てると、「あの辺りかな~」とか思いながら見ています。

地震の影響で私の務めている会社も取引先の先が・・・なんて話が出てきていますし、大手自動車メーカーも工場操業休止などのニュースが出ていたりと、経済活動にも大きく影響しそうですので、早く復旧してくれることを祈ります。

今回はちょっと地震の話もごちゃ混ぜになってしまいました。

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください