生活

サラリーマンでもできるふるさと納税/かけこみはおはやめに

こんにちは。

ひろです。

本業に急ブレーキがかかり、残業が減るかと思いきや、また急発進がかかるというとんでもない状況です。

こんなことしてるから海外から飛行機で無駄な輸送がかかるということを繰り返しているわけで・・・

なんだかなぁという感じです。

ま、そんなわけで、来週からまた少し忙しくなってしまうわけで・・・結局、なかなかのんびりはできませんね。

とまぁ本業はそんな調子ですが、

あと半月もすれば今年も終わりですね。

今年のうちにやっておかなければいけないのは、ふるさと納税です。

ふるさと納税は今話題になっていますが、わずか2000円の自己負担で住民税などが軽減される仕組みです。

今年度までは返戻率や返礼品がいいので、やるなら今年中と来年の3月までの2年分ですね。

今年中に行えば、来年3月までに行う確定申告に間に合うので、来年度もう1回3月までにふるさと納税で返戻率のいい物を選べてお得だと思います。

限度額を計算する前に、用意しておきたいのは、「納税額通知書」か、「給与明細(今年の収入予定」のどちらか片方と控除を行うなら医療費「今年の医療費の計算」を用意しておいた方が限度額が計算がしやすいです。

通知書はこんなやつです。

おおよその給与所得と社会保険料や医療費、住宅ローンや生命保険などが記載されているので、今年所得と控除がどの程度の金額になるか比べてどうかを計算するためです。

どのくらいの額までふるさと納税ができるかは、ネットのサイトでシミュレーターなどがあるので、そちらを参考にしていただければと思います。

<ふるさとチョイス 控除金額シミュレーション>
https://www.furusato-tax.jp/about/simulation

我が家は寄付金控除や医療費控除、住宅ローン控除があるのでなかなか計算が難しいのがあって限度額近くまで行う事に躊躇していましたが、今年は思い切って限度額であろう近くまでやってみました。

住宅ローンなどがある場合は確定申告Aでの計算です。

計算に必要なのは、医療費、社会保険料、生命保険料、地震保険料、住宅ローンなどの控除額と、雑所得などが有る場合の収入額です。

我が家のシミュレーション結果では7万4千円弱です。

これに雑所得などが有る場合はまた更に限度額が上がります。

限度額はあくまでシミュレーションですし、最終的にもう1回給料日があるので、実際の総所得はよくわかりませんが、「おそらくこのくらいはいけるだろう」という上限より少し少なめの額にしているので、おそらく大丈夫とふんでいます。

若干オーバーしても返礼品が結構いいもののはずなので損はしないと思っています。

色々シミュレーターで金額入れて計算してみましたが、住宅ローン控除や医療費控除などがあっても多少の変動はありますが、あまり限度額に影響しないようです。

ふるさと納税はとても簡単で、医療費控除などがなく、確定申告を行いたくないのであれば、ワンストップ特例申請制度というものがあるので、そちらを申請すれば書類を事前に作成して納税した自治体へ返送するだけで手続きが完了します。

ただし、この特例申請は5つの自治体までなので、6カ所以上行う場合は確定申告が必要ですし、返送は来年1月10日までに到着しないといけないので、確定申告したほうが安全です。

以下のような方は特例申請ではなく、確定申告が必要です。

1.サラリーマン業以外に収入がある。

2.年収2000万円を超える給与がある。

3.2か所以上から給与をもらっている。

4.医療費控除を受ける予定。

5.住宅ローン控除を受ける予定。
(住宅ローンの年末調整を忘れた)

6.株や仮想通貨等の配当、売却益損がある。
(ただしケースバイケース)

確定申告は来年の2月中旬~3月中旬に行われるので、その際に申告会場に行くか、国税庁のホームページにて行えます。

確定申告会場は自治体によってはかなり並んで時間がかかりますので、時間がもったいない方は国税庁のホームページをおすすめします。私の地域の場合、運悪く長ければ3~4時間は待ちます。

ふるさと納税は楽天などでも経由して行われているので、ふるさと納税ができるサイトから各自治体の返礼品などを見ながらどこの自治体がよいかを見て行けばいいと思います。

参考までにふるさと納税のサイトをいれておきます。

【ふるさと納税】★迫力満点★うなぎ蒲焼(長焼5尾入)【3月配送分】
by カエレバ

【ふるさと納税】★迫力満点★うなぎ蒲焼(長焼5尾入)【3月配送分】
by カエレバ

楽天の場合、ポイントもつくのでかなりありがたいです。

納税したら翌年の住民税等が減額になり、返礼品ももらえて、ポイントもついてとなるとかなりお得です。

更にポイント5や0のつく日はポイント2倍や3倍、楽天で銀行や証券、電気や携帯など色々されてる方はもっと倍になるので、かなりポイントの還元がついてきます。

こちらは楽天ではありませんが、ふるさと納税専用のサイトです。

ただ納税するだけでは何も無いですが、たった数千円の負担で返礼品を厳選すればお得に納税できるので、是非ふるさと納税することをおすすめします。

ABOUT ME
ひろ
40代サラリーマンで、職場では現在貿易関係の仕事してます。 無料サイトでのブログ歴は長いですが、今回初めて自分でサイトを立ち上げました。 キーワード 潰瘍性大腸炎(5年経過)、家庭菜園、資産運用、仮想通貨、アジアンドラマ、読書、ライトノベル、漫画、北海道(10年住んでた)、サッカー、ランニング、など日々家事と仕事に追われながら楽しんで生活してます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください